トドメの接吻(キス)のキス女のネタバレ!名前や正体を考察!

2018年4月15日

キスで命を奪われタイムリープする!?

そんなSFチックな山崎賢人さん主演のドラマ「トドメの接吻(キス)」(日テレ)。

ドラマの重要人物である謎のキス女。原作がなくその正体は不明ですが、

今回はトドメの接吻のキス女について、ネタバレ含めその名前(本名)や正体目的などについて考察していきます!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トドメの接吻のキス女のネタバレ!名前は?

 

トドメの接吻のキス女とは?

 

トドメの接吻(キス)に出てくるキス女。

その名前の通り、山崎賢人さん演じる主人公のエイト(旺太郎)の前に突然現れ、

いきなりキスで命を奪い、タイムリープさせてくる謎の女です。

 

キス女を演じるのはまれにも出演していた今注目の女優・門脇麦さんです。

トドメの接吻(キス)のキス女役は門脇麦!演技は?

 

 

トドメの接吻のキス女の名前は?

 

主人公の旺太郎からキス女と呼ばれる謎の女。

その名前に関してはまだ不明ですが、

公式から後程明らかになるとのことです。

 

そしてその本名はとても”最高な名前“なのだとか…

 

 

 

最高な名前とはどんな名前なのでしょうかね~

面白い意味で最高なのか、

それとも最高にイカす名前なのか…(笑)

 

キス女の名前が明かされるまで楽しみに待ちましょう!

 

※追記

デリバリー会社に勤める”さいとうさいこ”という名前である可能性が高いことがわかりました。

サイコパスからきていると考えれば、イカしている名前なのかもしれません(笑)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

トドメの接吻のキス女のネタバレ・考察

 

トドメの接吻のキス女の考察!正体や目的は?

トドメの接吻のキス女について考察をしていきます。

放送後に随時考察を追記していきます。

 

キス女の正体は?人間じゃない?未来人?

何度も旺太郎の命をキスで奪いタイムリープさせるキス女。

その正体は何なのか?

まず疑問なのが人間なのかという点です。

 

キスで命を奪うというのは唇に毒を塗れば可能ですね。

物語上でも

巷では「嫉妬に狂った女が自分の唇に毒を塗ってキスで殺した」という事件が勃発し…。

とあるようにキスで人の命を奪う事件が起こっているようです。

この事件の犯人が門脇さん演じるキス女だとすれば、

唇に毒を塗り命を奪っていることが考えられます。

 

しかしながら、命を落としてタイムリープするという点が問題ですね。

現実ではありえないことですから。

 

考えられる説としては、

 

・人間じゃない何か

・超能力者/魔法使い

・未来人

 

などでしょうか。

 

 

タイムリープするというSFものですので、

可能性があるとしたら

超能力者や未来人という線でしょうか。

 

例えば未来人という線は目的もイメージしやすいですね。

 

愛を信じず金目的で新木優子さん演じる社長令嬢の美尊を狙う汪太郎ですが、

未来では美尊と触れ合ううちに本当の愛を知り夫婦になるのではないでしょうか。

 

そしてキス女は未来からタイムリープしてきた旺太郎に近い存在の人物(娘とか?)で、

 

アプローチに失敗する旺太郎を正しい道に進ませようとタイムリープさせている、といった感じです。

 

 

ただ、公式では”異色のラブストーリー”とありますので、

もしかすると次第に汪太郎とキス女の恋愛へと展開されていくのかもしれません。

 

そうするとまた正体も変わってきそうですね。

今後の放送を視聴し新たな考察を追加していきたいと思います。

 

 

追記1 キス女の正体は沈没事故でいた女の子!?味方?

トドメの接吻の1話の冒頭で少年のエイトが船内で助けようとした少女がいましたね。

おそらくあの少女は幼き頃のキス女であることが考えられます。

顔も似ていましたしね。

 

そしてキス女はエイトの味方ではないかと思います。

 

劇中でキス女はエイトに対して、

あなた死ぬよ

 

と、殺すではなくこらからあなたは命を落とすと予言しているのです。

 

たとえばエイトが歩道橋から何者かにより突き落とされましたが、

あの犯人はキス女ではないと考えます。

キス女だとしたらその後病院ではなく歩道橋でキスをして命を奪ったでしょうし。

個人的には並樹乗馬倶楽部の布袋道成(宮沢水魚)ではないかと思います。

 

 

後輩ホストの和馬たちがパーティーでいなくなったエイトを探している際、

布袋はどこかで野垂れ死んでいるじゃないかと言っていました。

初対面の相手にこのようなセリフを言うなんて、

布袋はエイトに対して何か恨みがあるのではないでしょうか。

 

以上のことからキス女は味方であることが考えられるのです。

実際タイムリープを重ねたことで、エイトは美尊からお見合い相手を遠ざけ、

とりあえず距離を近づけ、結果的にいい方向へ向かったのは確かです。

 

ではなぜエイトを助けるのか?

やはり沈没事故の件が関係していると思われます。

生きていたのか疑問ですが、

菅田将暉さん演じるストリートミュージシャンが学生の頃のキス女の写真を持っていたので、

助かった可能性が高いですね。

 

個人的には幽霊になってエイトを助けているのかと思ったのですが。

 

生きていたとしたら、

例えば沈没事故によりタイムリープさせる能力が備わったとかでしょうか。

 

今後の放送を見てまた考察をしていきます。

 

追記2 キス女は味方!しかし瀕死の状態じゃないとタイムリープできない?

エイトを本当に狙っていたのは後輩ホストの和馬であることがわかりました。

 

そしてエイトが初めて命を落としたのは毒入りの栄養ドリンクを飲んだことによるものということがわかり、

その際ロッカーにあったデンジャラス(危険)というメモもドリンクが危険という意味であることが考えられます。

 

そしてキス女がエイトの死を予言しているのであれば、

デンジャラスというメモを置いたのはキス女の可能性が高いのです。

従ってキス女はエイトの命を狙ってはいないということが考えられます。

 

ここで新たに浮上するのは、

エイトはキス女のキスで死んでいるのではなく、他の要因で死んでいるということです。

 

ただ、2話でキス女が電話でエイトを屋上で呼び出した際、

エイトを刺したのは状況から考えてキス女の可能性が高いです。

 

もし、タイムリープができるのは瀕死の状態という条件がなければならないとすれば、

わざとキス女が刺したことが考えられます。

 

ということで、キス女が味方(正確には命を狙っていない)ということがわかりましたが、

その正体はいまだ不明です。

現状手掛かりとしてあるのはデリバリー会社に勤める”さいとうさいこ”という名前の女性の可能性が高いということです。

 

今後の放送を見てまた追記していきます。

 

トドメの接吻のキス女のネタバレ!

 

トドメの接吻のキス女について判明したことを放送後随時載せていきます。

 

 

・巷で発生していた唇に毒を塗って命を奪っていた事件の犯人”小暮いさ子”ではなかった。

・「あたなを殺す」ではなく「あなた死ぬよ?」と言ってくる。

・菅田将暉さん演じるストリートミュージシャンがキス女の学生時代の写真を持っていた。

・栄養ドリンクは毒入りでキス女が”デンジャラス”という書置きをした可能性がある。

・デリバリー会社に勤務していて”さいとうさいこ”という名前?

 

 

◆トドメの接吻の関連記事

トドメの接吻(キス)の原作やあらすじ

トドメの接吻(キス)の視聴率まとめ

トドメの接吻(キス)の主題歌

トドメの接吻(キス)の再放送や見逃し配信!1話~最終回の放送日

トドメの接吻(キス)のキス女役は門脇麦

トドメの接吻(キス)の和馬役は志尊淳

トドメの接吻(キス)のみこと役は新木優子!

 

◆次の日テレ新日曜ドラマは岩田剛典主演の注目のドラマ!

崖っぷちホテルの主題歌の洋楽はフランク・シナトラ !

崖っぷちホテルのロケ地は 河口湖!

崖っぷちホテルの再放送や見逃し配信

崖っぷちホテルの鳳来ハル役は浜辺美波!

 

 

 

 

スポンサーリンク