チアダンは実話!福井商業高校がモデル!本人や動画をご紹介!

2018年7月27日

TBSの2018年7月スタートのドラマ「チアダン」。

広瀬すずさん主演の映画から9年経ち、

土屋太鳳さん主演で打倒JETSを掲げた女子高校生たちのドラマです。

そのJETSがある福井中央高校は実話でモデルがあるって知ってました?

今回はチアダンの実話について、そのモデルの学校や先生・メンバー本人などについてご紹介していきます!

 

 

 

 

 

 

チアダンは実話の前に

 

チアダンの映画あらすじ

チアダンの実話の内容の前に、

その実話を実写化した広瀬すずさん主演の映画のあらすじを簡単にご紹介していきます!

ネタバレ注意!

 

主人公の友永ひかり(広瀬すず)は、福井中央高校に通う通う女子高生

同級生でサッカー部の孝介(新田真剣佑)に恋をしており、

彼を応援したいという気持ちからチアダンス部に入部。

 

気楽に入ったチアダンス部でしたが、

そこには地獄先生と呼ばれる鬼教師・早乙女薫子(天海祐希)がいました。

そしてその早乙女先生が掲げる目標は全米大会優勝…

 

ひかりたちの厳しい練習の始まりでした…

 

まず、部内のルールはこうでした。

・おでこを出す髪型必須

・制服のスカートを短くするのは禁止

・恋愛禁止

 

青春真っ盛りの女子高校生たちには厳しいものばかり。

 

練習も厳しくひかりたちは壁にぶつかりながらもメンバー同士で励まし合いなんとか初の大会を迎えます。

しかしその記念すべき大会では大失敗してしまいます…

 

部員たちは落ち込み、もとのバトン同好会に戻すという話まで出てしまいました。

 

しかしひかりたちは校長にチアダンス部の存続を頼み込み、

さらなる特訓をつみました。

 

そして高校生活最後の大会。

ひかりたちは全米大会まで進み見事優勝…!

創部からたった3年で全米制覇を果たしてしまったのです!

 

それから数年後、ひかりは母校のチアダンス部の講師となり、

かつての早乙女先生のように熱心に生徒たちを指導していました。

 

以上が映画のチアダンのあらすじです。

 

見事地獄先生こと早乙女先生の指導のもと、

チームJETSは全米制覇を成し遂げました。

 

チアダンの映画の動画や詳しいネタバレに関しては

チアダンの映画のネタバレや動画まとめ

 

このお話は実話をもとにしたということですが、

実話の方はさらにびっくりするお話や、

JETSのその後のさらなる偉業など興味深い点満載なのです!

 

 

 

それではチアダンの実話についてご紹介していきます!

 

 

 

 

チアダンの実話やモデルについて

 

チアダンの実話は福井商業高校がモデル!

 

創部3年で見事全米制覇の偉業を成し遂げた映画に出てくるチームJETS。

映画では福井中央高校という学校のチアダンス部でしたが、

そのモデルは福井商業高校チアリーダー部「JETS(ジェッツ)」です!

 

こちらひゃ福井県福井市にある公立の高校で、

チアリーダー部の他にも野球部が有名で、

甲子園の常連校として知られます。

 

チアダンの実話はどこまでが真実?本当に創部3年で全米制覇した?

 

2006年に創部した福井商業高校のチアリーダー部。

映画のように本当に創部3年で全米制覇しています!

なぜそんな偉業が達成できたのか?

それには映画同様チアリーダー部の顧問の先生の奮闘がありました。

 

全米制覇を目標としたきっかけは厚木高校

 

福井商業高校のチアリーダー部の顧問の先生は五十嵐裕子さんという体育の先生でした。

全米制覇を夢見たのは福井商業高校に赴任する前で、

2004年3月に、朝の番組で神奈川県にある厚木高校がチアダンスの全米大会で優勝している姿を見たのがきっかけだそうです。

このニュースをみて五十嵐先生は、生徒にもやらせたいと強く思ったそうです。

ただ、五十嵐先生本人はチアダンスの経験はなかったとか(笑)

 

バトン部をチアリーダー部に!

 

その後2004年4月に福井商業高校に赴任した五十嵐先生。

しかし福井商業高校にチアリーダー部はなく、

野球部の応援などもバトン部がおこなっていました。

 

いきなり夢絶たれたかと思いきや、

五十嵐先生はバトン部をチアリーダー部にすることを提案

 

バトン部は50年の歴史ある部で、

学校や部員、OGなどから猛反対されます。

もともと50数名いた部員はたったの1年生18名になってしまい、

校長先生からもやめませんかと言われてしまうほどでした。

 

しかしながらそこは体育の先生だけあって

熱い根性を持っている五十嵐先生。

五十嵐先生が福井商業高校に来てから2年後の2006年4月、

バトン部はチアリーダー部となりました!

 

チアリーダー部「JETS」の発足!

見事チアリーダー部を創部させた五十嵐先生。

チームの名を「JETS(ジェッツ)」としました。

 

意味はジェット噴射のように急激に勢いよく成長するようにという思いが込められているとか。

そして部の目標はもちろん全米大会での優勝。

 

そして映画でも出てきた部内の厳しいルールですが、

・恋愛禁止

・化粧禁止

・おでこを出す髪型必須

 

といったものが実際にあったようです。

華の女子高生たちには厳しいルールだったでしょうね~

 

チアダンスの練習は厚木高校のコーチを呼んでいた!

 

部活の練習ですが、

もちろんチアダンスの素人である五十嵐先生は生徒たちに教えることはできませんでした。

 

そこで五十嵐先生は技術面の練習に関して

きっかけともなった厚木高校のダンス部の「IMPISH」の顧問・伊藤早苗先生に指導方法を学び、

IMPISHのコーチであった前田千代コーチに指導を月1回お願いしたのです。

 

また、五十嵐先生は生徒たちに夢ノートというものを書かせたとか。

夢ノートとは、自分の夢をどんどんノートに書いていき、

叶ったらシールを張っていくというもので、

夢に向かって行動する意識を高めさせたようです。

 

そんなプロや五十嵐先生の指導や、自主練習により、

チアダンス初心者だった生徒たちはチーム名のように急成長していったようです。

 

創部3年で全米優勝!

チアリーダー部のJETSが出来てから3年。

 

2009年にアメリカのフロリダ州オーランドで開催された

「全米チアダンス選手権大会」インターナショナル・チームパフォーマンス部門で、

五十嵐先生、そして生徒らの夢であった全米制覇を見事成し遂げます!

 

この日本のチームが優勝するのは厚木高校「IMPISH」の優勝以来5年ぶりだったとか。

また、通算で7回の全米優勝を果たしています!

 

この最初の全米優勝までの軌跡を、

2017年公開の広瀬すずさん主演の映画で描いたのです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

チアダンの実話のその後が凄い!

 

創部3年で目標であった全米優勝を勝ち取ったチームJETS。

実はその後の活躍も凄く、

2012年から2017年まで同大会の5連覇を成し遂げたのです!

 

2018年に関しては、

これまで出場していたオーランドでの全米選手権への日本からの推薦枠がなく出場できまでんでした。

しかし、ラスベガスで開催される別の団体が開催する全米大会に出場することができ、

出場したバラエティー部門で見事優勝を成し遂げました!

もう凄いの一言です…

 

ということで、創部3年で全米優勝してからも

五十嵐先生と、JETSの偉業は今現在も更新され続けているのです!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

チアダンの実話の本人は?

 

チアダンの実話の五十嵐裕子先生

 

こちらが福井商業高校のJETSを全米優勝に導いた五十嵐裕子先生です。

 

保健体育の先生で、福井商業高校に赴任する前は

お暗示福井にある福井県立坂井農業高校にいらっしゃいました。

そのとき、テレビで厚木高校のニュースをみたそうです。

 

チアダンスの素人だった五十嵐先生がメインで行っていた指導は精神面でした。

 

先ほどのルールや夢ノート、しっかりとした礼儀作法など徹底したそうです。

もちろん学業もおろそかにさせないように。

 

やはりこの五十嵐先生の存在が、生徒たちにとって大きな支えとなったのでしょう。

今でも五十嵐先生は福井商業高校にいらっしゃり、チームJETSを指導しています。

 

チアダンの実話のひかりのモデル

 

「チアダン」の映画やドラマで広瀬すずさんが演じる友永ひかりですが、

実話でのモデルがいるのか気になりますよね。

 

そのひかりのモデルと言われているのが中川怜美さんです!

 

JETSの初代メンバーです!

とても可愛らしい方ですよね^^

 

 

チアダンの実話のメンバー

また、他の初代メンバーには村中文香さんという方がいて、

中條あやみさん演じる玉置彩乃のモデルではないかと言われいます。

 

また、今回のドラマ「チアダン」でダンスの指導も行っている三田村真帆さんという方も初代メンバーです。

 

 

また、初代メンバーではありませんが、

映画には酒井麗奈さんと藤井利帆さんというJETSのOGメンバーが、

映画でJETSのメンバーとして出演しています。

なにやら五十嵐先生に背中を押されオーディションに参加し、見事役を獲得したとか。

 

 

チアダンの実話の厚木高校「IMPISH」

 

五十嵐先生が全米優勝を掲げるきかっけとなった神奈川県にある厚木高校の「IMPISH(インピッシュ)」。

現在でも活動はつ続いており、

2017年には12年ぶりに全米大会に出場し、準優勝を果たしています。

 

実はこの厚木高校のダンスドリル部「IMPISH」もモデルとされドラマ化しています。

それが2006年にフジテレビの火曜ドラマとして放送された

榮倉奈々さん主演の「ダンドリ。〜Dance☆Drill〜」です。

 

 

 

厚木高校のダンスドリル部が全米優勝するまでの物語を描いたドラマでした。

 

ダンドリを視聴されたい方は、

ダンドリを唯一配信しているTSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVがおススメです!

今なら無料トライアルを実施中!

 

チアダンの映画版も視聴できます!

 

◆TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVとは?

こちらはTSUTAYAの作品を自宅にいながら利用できるサービスで、

宅配レンタルやネットでの動画視聴などが可能です。

多数のドラマや映画、アニメなどが楽しめます!

 

そして現在、動画見放題宅配レンタル無料で利用できる

無料トライアルを実施しているのです(入会から30日間無料)!

 

 

詳しくは公式サイトをお読みください↓
まずは無料でお試し!TSUTAYAの宅配レンタルと動画配信セット

 

 

 

チアダンの実話の動画

 

最後に、チアダンの実話のモデルである

福井商業高校チアリーダー部「JETS」が全米制覇した際の演技の動画をご紹介します!

 

まさに圧巻の一言ですね!

何事も諦めなければ3年で全米優勝するぐらいの奇跡も起こせてしまうんですね~

 

 

 

◆チアダンの関連記事

チアダンの再放送や見逃し配信

チアダンの生徒役のキャストまとめ

チアダンの先生役のキャストまとめ

チアダンの学校・高校のロケ地はどこ?

チアダンのロケッツは実話?曲やメンバーまとめ!

チアダンのJETSのモデルは福井商業高校?現在が凄い!

 

 

まずは無料でお試し!TSUTAYAの宅配レンタルと動画配信セット