有名人の気になるあの話

芸能人やスポーツ選手など有名人の気になる話題について紹介していきます!

砂の塔の原作は?犯人や最終回結末ネタバレ&予想!松嶋菜々子のドラマ

      2016/11/04

TBSの金曜ドラマ砂の塔~知りすぎた隣人~(10月14日スタート)。

 

菅野美穂さんや松嶋菜々子さんが出演する話題のサスペンスドラマですが、

恐怖の隣人との出会いから家族崩壊への道をたどってしまうというあらすじで、犯人が誰なのかや結末が気になりますよね。

松嶋菜々子さん演じる隣人・佐々木弓子の犯人なのか?正体は?子供は本当にいないのか?

 

そんな砂の塔には原作はあるのか?そして犯人最終回結末はどうなるのか?調べてみました!

 

※原作について追記しました。

※11月4日 4話まで見ての犯人予想を追記しました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

砂の塔 知りすぎた隣人に原作はあるのか?

 

2016年10月から1話が放送スタートしたドラマ「砂の塔」。

 

多くの人が憧れるであろうタワーマンションを舞台に、不気味な隣人との出会いから家族の幸せが崩れていくというあらすじのサスペンスドラマとなっています。

サスペンスドラマということで、気になるのは砂の塔に原作があるのかないのかですね。

 

まず、ネット検索で「砂の塔 原作」と調べたところ該当する小説漫画などはありませんでした。

アマゾンや楽天等で検索したところ出てきたのは「砂の」だけで「砂の」は見当たりませんでした。

 

砂の器はSMAPの中居正広さん主演でドラマ化された作品ですね。

こちらもサスペンスものとして面白い作品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

砂の器(上巻)改版 [ 松本清張 ]
価格:766円(税込、送料無料) (2016/10/14時点)

 

 

 

砂の器の話はここまでにして、今回の「砂の塔」に関しては調べても出てこないことから原作は存在しないことがわかりました。

 

※追記

原作自体はありませんが、脚本を手掛けている池田奈津子さんがドラマ放送とともに小説も出版されたようです。

上巻下巻あり、上巻はすでに発売されています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

砂の塔(上) [ 池田奈津子 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2016/10/21時点)

 

 

 

 

砂の塔の脚本は人気脚本家?

 

砂の塔は原作がなくオリジナルストーリーということがわかりましたが、

では気になる脚本家は誰なのか?

 

調べてみると、脚本家は池田奈津子さんということがわかりました!

 

池田奈津子さんは、「黒の女教師」「クローンベイビー」といったサスペンス作品、

「桜蘭高校ホスト部」「アルジャーノンに花束を」など幅広く脚本を手掛けている脚本家です。

 

評判もいいようで、今回の砂の塔も期待できるのではないでしょうか。

 

 

砂の器のあらすじは?

 

菅野美穂さん演じる高野亜紀は、夫、息子娘の4人家族で憧れのタワーマンションに引っ越してきた。

高野一家は幸せな家族生活がおくれるとそう思っていた。

 

しかしそんな希望は隣人・佐々木弓子(松嶋菜々子)との出会いにより徐々に崩れていく。

そんな中、起こる連続幼児失踪事件(ハーメルン事件)。

 

亜紀は家族を守れるのか…

 

 

不気味な隣人を松嶋菜々子さんが怖いです…

 

不気味な隣人といえば、オトナの土ドラで4月より放送されたドラマ「火の粉」ではユースケ・サンタマリアさんが非常に不気味な隣人を演じていましたね。

 

また、6月公開の映画「クリーピー偽りの隣人」香川照之さんは不気味というよりもう怖い隣人でした…

クリーピー偽りの隣人のネタバレ!原作の結末は?あらすじ・感想について!

 

今年は不気味な隣人ブームなんですかね?笑

 

 

 

砂の器の最終回ネタバレ!犯人は隣人・佐々木弓子(松嶋菜々子)なのか?

 

原作がないということで、最終回の結末や犯人を予想していきたいと思います。

 

ドラマ放送前の犯人・最終回結末予想

今回最も気になるのは不気味な隣人・佐々木弓子ですね。

最初は亜紀(菅野美穂)も信頼を寄せていたのですが、高野一家を監視しているなど次第にその不気味さが現れていきました。

また、誘拐事件の犯人とも共通点があるということで、佐々木弓子は犯人なのかと気になるところです。 

 

最終回の結末としては2通り考えられます。

まず、佐々木弓子が誘拐事件の犯人であるということ。

犯行の理由としては、ダメな母親の子供ばかり狙われているということから、佐々木弓子の過去が関係していることが考えられます。

夫は海外赴任中で子供はいないということでしたが、実は子供がいたのではないでしょうか?

事件等に巻き込まれ亡くなってしまったのかもしれません。

なので子供の教育をおろそかにしている親を見ると許せず、犯行におよんあだのではないかと思います。

 

 

もう一つは真犯人が別にいるということ。

これはまだ真犯人が誰かという予想はつきませんが、犯人は幼馴染の生方航平(岩田剛典)というどんでん返しがあるかもしれません。

 

物語が進むにつれ、お兄ちゃんがが犯人ではないかという予想もされています。

砂の塔のお兄ちゃんは犯人?年の差に違和感あるけど実の子供?

 

 

まぁ、ドラマのタイトル「砂の塔 知りすぎた隣人」からして、佐々木弓子が犯人なのではないでしょうか?

知りすぎた隣人=高野亜紀ということで、佐々木弓子の過去など真実を知ってしまったということではないでしょうか。

いずれにせよ毎週の放送が楽しみですね!

 

各話の放送後、ネタバレと犯人や結末予想・考察をしていきたいと思います。

 

 

砂の塔 4話まで見ての犯人予想

放送前に予想したように、松嶋菜々子さん演じる佐々木弓子には子供がいた可能性が出てきました。

また、予告では過去に人の命を奪っているという経歴も。もしかすると自分の子供か出てこない夫?

 

犯人ではないかと怪しいとされているのは岩田さん演じる生方や、新たに浮上したお兄ちゃんもいますが、

やはり物語の鍵を握るのはこの佐々木弓子で間違いなさそうです。

 

ですが、もしかしたら本当はいい人だったという展開もなきにしろあらずです。

被害者の子供たちが生きている可能性もあるので、ダメな母親を構成させることや家族の絆を深めさせることが目的ということだったりして。

可能性は低そうですが...

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

それではここまでお読みいただきありがとうございました!

 

砂の塔を見逃したという方は、無料で見逃し配信がされていますのでご安心を!

詳細はこちらの記事で→砂の塔の再放送や見逃し配信!1話~最終回を無料動画で!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 - 2016年秋ドラマ