有名人の気になるあの話

芸能人やスポーツ選手など有名人の気になる話題について紹介していきます!

スナイプとは?ブラックペアンのスナイプはモデルが実在する?

      2018/04/29

二宮さんの約4年ぶりの主演ドラマ「ブラックペアン」(TBS日曜ドラマ)。

病院を舞台に医療をテーマとしたドラマですが、

高階(小泉孝太郎)がもちかけた「スナイプAZ1988」という最新医療器具を巡り物語が展開されます。

実はこのスナイプにはモデルが実在するとか...

今回はブラックペアンのスナイプについてご紹介していきます!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スナイプとは?

 

そもそもブラックペアンのスナイプとは?

ブラックペアンで登場する最新の医療器具「スナイプAZ1988」。

 

このスナイプは小泉孝太郎さん演じる高階権太が普及を推進している医療器具で、

直腸癌の超低位前方切除用に開発された器具を、

高階が食道切除用に改良した食道自動吻合器(しょくどうじどうふんごうき)なのです。

つまり、分離した個所を医師の手で接続するのではなく、自動で吻合する(つなぐ)器具なのです。

この結果、手術後に発症する可能性のある結合不全という合併症を防ぐことができるのです。

 

 

 

 

このスナイプ、いうなれば外科医の腕が悪くても誰でも使用できる医療器具というわけです。

 

そんな新しい医療器具に対して二宮さん演じる渡海は、

外科医として手術の一部を機械に任せていいのか、

強引な最新技術の導入に隠された陰謀はないのかと疑問を抱きスナイプの導入に反対するのです。

 

スナイプの意味とは?

 

このスナイプという意味ですが、狙撃という意味ですね。

狙撃するといった意味で使われますが、

なぜ医療器具の名前に使われているのでしょうか。

 

実はその見た目の形状がライフルのようなことから、

スナイプ(狙撃)とい意味の名前が付けられたのです。

 

とてもシンプルですね^^

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

スナイプのモデルが実在する?!

 

 

ここまで紹介してきたスナイプですが、

スナイプという名称の医療器具は実在しません。

ただ、この自動吻合器なるものは実在するのです!

 

スナイプは食道用の自動吻合器ですが、

実在する自動吻合器は分離している消化管などを結合するものです。

 

そしてこの自動吻合器を初めて開発したのは日本なのです!

その名も自動吻合器(峰式)

 

驚くことにこちらが販売されたは1958年(昭和33年)

日本の技術は素晴らしいですね~

 

この自動吻合器が開発された経緯も、

手術後の合併症の発症を防ぐためであり、

医師の腕とは関係なく防ぐことが出来るのです。

 

ドラマ上では主人公が反対するなどあまりいいイメージのないスナイプですが、

現実では医療技術を大きく進歩させたものとされているようです。

 

 

そしてドラマのタイトルにもなっている「ブラックペアン」、

ブラックペアンに隠された本当の意味が衝撃的です...

ブラックペアンの意味とは?隠された真実が衝撃!

 

 

◆ブラックペアンの関連記事

ブラックペアンを見逃した方は→ブラックペアンの再放送や見逃し配信!

ブラックペアンのキャストまとめ

ブラックペアンのロケ地(病院など)まとめ

ブラックペアンの佐伯のネタバレやキャスト・内野聖陽について!

ブラックペアンの猫ちゃん役はしゅり(趣里)!親が超有名?

ブラックペアンの花房美和役は葵わかな!

ブラックペアンの視聴率まとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 - 2018年春ドラマ