さくらの親子丼の打ち切り理由は?最終回が幻?

2018年最後のオトナの土ドラ「さくらの親子丼2」。

真矢みきさん演じるさくらさんがさまざまな子供たちの悩みを解決するドラマの続編ですが、

さくらの親子丼と調べると”打ち切り 理由”というキーワードが出てきますね。

打ち切りってどういうこと?と思われた方も多いでしょう。

今回はさくらの親子丼の打ち切りについてご紹介していきます!

 

 

 

 

 

 

さくらの親子丼の打ち切り理由?最終回が放送されていない?

 

今回打ち切りという話が関係しているのは、

2017年10月から放送されたシリーズ1作目に関する話です。

 

 

さくらの親子丼は打ち切りになった?

 

2017年10月から放送されたシリーズ1作目「さくらの親子丼」。

さくらの親子丼と検索すると、関連キーワードに”打ち切り 理由”と表示され気になった方も多いことでしょう。

 

結論から申し上げると、

さくらの親子丼は打ち切りにはなっていません

 

1話が2017年10月7日から放送され、8話の最終回「最後の一杯」は11月25日に放送されました。

ではなぜ打ち切りと言われているのか?

 

それは最終回の「最後の一杯【完全版】」の放送中止が関係しています。

 

実はさくらの親子丼を制作した東海テレビの放送地域限定で、

最終回の「最後の一杯」の完全版が12月2日に放送される予定だったのです。

しかし、放送当日、急遽放送番組が変更され、

「最後の一杯【完全版】」は放送されなかったのです。

 

ではなぜ「最後の一杯【完全版】」は放送されなかったか?

それはさくらの親子丼の主題歌が関係しています。

 

さくらの親子丼の主題歌の問題とは

 

1作目の桜の親子丼の主題歌を歌っていたのは、新潟出身のHilcrhymeヒルクライム)で、

曲名は「涙の種、幸せの花」でした。

「涙の種、幸せの花」(YouTube動画)

 

ピンときた方もいらっしゃるかと思いますが、

ヒルクライムの元メンバー、DJ KATSUさんが大麻取締法違反の疑いで逮捕されたことが関係しています。

短髪のボーカルではない方です。

 

 

 

 

このKATSUさんが逮捕されたのは「最後の一杯【完全版】」の放送予定前日の12月1日で、

急遽放送中止となったわけです。

 

さくらの親子丼はDVDなど発売されていませんので、

この「最後の一杯【完全版】」は幻の最終回となってしまいました。

 

このさくらの親子丼(1作目)は現在どの動画配信サービスでも配信されていません。

可能性があるとすればフジテレビ作品の動画を配信するFODでしょうか。

※最新の配信作品については公式サイトをご覧ください。

まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

 

ちなみに、KATSUさん2018年3月に脱退を発表し、

現在ヒルクライムはボーカルのTOCさん1人で活動しています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

最後に、今回のさくらの親子丼2の主題歌を歌うのは、

Rinaさんで、その曲名は「」です!

 

Rinaさんは大阪出身の女性歌手で、その歌声がこちら↓

 

歌声やビジュアルがなんとなく歌手のYUIさんに似ていませんか?

 

 

いずれにせよ、もう主題歌で打ち切り?となることはないでしょう!

さくらの親子丼2の放送をお楽しみに!

 

さくらの親子丼2を見逃した方は

さくらの親子丼2の再放送と見逃し動画!1話~最終回!

 

 

 

 

スポンサーリンク