先僕のあらすじまとめ!1話~最終回まで!先に生まれただけの僕

2018年1月13日

櫻井翔さん主演の「先に生まれただけの僕」が絶賛放送中ですが、

櫻井さんの校長役はとてもピッタリですね^^

今回はそんな先僕のあらすじを1話~最終回までまとめていきます!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

あらすじの前に先僕のキャストを確認したい方はこちらの記事をご確認ください。

 

http://kazunosuke01.net/sakiboku-kyasuto/

 

 

 

先僕 あらすじ 1話

 

主人公の鳴海涼介(櫻井翔)は東京にある樫松物産に勤める商社マン。

青森の赤字だった子会社を立て直すなど優秀だった。

そんなある日東京に戻って来いという上からの命令がくる。

 

いざ東京に戻ると、次の仕事場は京明館高校という学校であるという。

そう、学校の校長先生になったのだ。

 

京明館高校は会社が経営していた高校で、毎年赤字を出していた。

そんな学校の経営を立て直すために鳴海が校長を任されたのだ。

しかし、これは事実上の左遷のほかなかった…

 

校長に就任した鳴海は、まずはじめに副校長の柏木文夫(風間杜夫)と先生たちの面談を行う。

面談をして鳴海がわかったことは教師たちがこの状況に全く危機感を持っていないことだった。

教師たちは経営が危なくても樫松物産が助けてくれるだろうと考えていたのだ。

一方教師たちは会社員であり全く教育の現場を知らない鳴海のことを信用していなかった。

 

生徒たちからは校長、教師らしくない立ち振る舞いの鳴海に好印象を抱くも、

教師たちとは衝突ばかり,,,

 

鳴海は京明館高校を立て直すことが出来るのか!?

 

 

1話の感想は→先に生まれただけの僕の感想まとめ

1話の動画を見るなら→先僕の動画を無料で視聴するなら

 

 

先僕 あらすじ 2話

 

鳴海(櫻井翔)は教師たちから多大な反発を受けていた。

教育を知らないながらも自分なりのやり方でもがく鳴海。

 

そんなある日、以前奨学金を受けることを覚悟について話た生徒が、

現在学校を休んでいるということを聞く。

鳴海は自分のせいで不登校になってしまったのでは心配する。

 

また、保健の先生の綾乃沙織(井川遥)からおなかが痛いと毎日保健室に来る生徒がいると言われ、

その生徒の担任の先生である及川先生(木下ほうか)に話を聞くよう指示するも全く相手にされなかった。

しかし、その生徒の悩みは京明館高校の大きな問題が関わっていた…

 

 

先僕 あらすじ 3話

 

 

先僕 あらすじ 4話

 

 

先僕 あらすじ 5話

 

 

先僕 あらすじ 6話

 

 

先僕 あらすじ 7話

 

 

先僕 あらすじ 8話

 

 

先僕 あらすじ 9話

 

 

先僕 あらすじ 最終回(10話)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

◆先僕の関連記事

先に生まれただけの僕(先僕)のキャスト!生徒役・先生役まとめ!

先に生まれただけの僕(先僕)の主題歌は嵐!動画や歌詞をご紹介!

先に生まれただけの僕の再放送や見逃し配信!

先に生まれただけの僕の学校のロケ地・撮影場所はどこ?

先僕の視聴率速報

先僕の情報まとめ

 

2018年冬スタートの日テレ土曜ドラマはこちら!

もみ消して冬のキャストまとめ!

もみ消して冬の主題歌は!

もみ消して冬のロケ地!家や病院など

もみ消して冬の再放送や見逃し配信

もみ消して冬の視聴率

 

 

 

 

スポンサーリンク