この世界の片隅にの北川景子 版の動画が再放送できない理由!

2018年10月14日

2018年夏クールのTBS日曜ドラマ「この世界の片隅に」。

漫画、映画(アニメ)、そして実写化(連続ドラマ)となったこの作品ですが、

実は数年前に北川景子さん主演で実写化していたって知っていましたか?

そしてその北川景子さん版のこの世界の片隅にが地上波で絶対再放送されない理由も…

今回はこの世界の片隅にの北川景子さん版の動画について、視聴方法やあらすじや映画との違い、キャスト、

地上波で放送できない理由をご紹介していきます!

 

 

 

 

 

 

この世界の片隅に 北川景子 版について

 

この世界の片隅に 北川景子版の概要

2018年7月より、松本穂香さん、松坂桃李さんらで連続ドラマ化される「この世界の片隅に」。

原作は2007年から連載されたこうの史代さんによる同名漫画で、

2016年には映画(アニメ)が公開され興行収入が20億を突破する大ヒット作品となりました。

この世界の片隅にはこのアニメの映画版が有名で見られた方も多いのでは?

 

そして今回連続ドラマで実写化されるということで話題となっているのですが、

実はすでに北川景子さん主演で実写化しているのです!

 

それがこちら。

 

2011年に、日本テレビで「終戦記念スペシャルドラマ」として8月5日にドラマが放送されたのです。

原作が人気作とあって、視聴率は12.7%と二桁を記録しました。

 

 

この世界の片隅に 北川景子版のキャスト

 

そんな北川景子さん主演のドラマのキャストです。

 

北條すず役/北川景子(幼少期/石井心愛、少女期 /川島鈴遥):主人公の女性。

北條周作役/小出恵介:すずが嫁に嫁いだ男性。

白木リン役/優香:すずが出会った遊郭の女性。

水原哲役/速水もこみち(幼少期 – 岡田和志):すずの幼馴染の海兵

北條径子役/りょう:周作の姉

北條晴美役/小西舞優:径子の娘

北條円太郎役/篠田三郎:周作の父

北條サン役/ 市毛良枝:周作の母

浦野十郎役/萩原流行:すずの父親

森田イト役/水野久美:すずの祖母

千鶴役(ヨーコ役)/芦田愛菜:すずと周作が出会った戦争孤児

テル役/木下あゆ美:リンと同じ遊女

他/大石吾朗、真下玲奈、田根楽子、大沢逸美、佐藤正宏、春風ひとみ、大原真理子、池田香織、桜田聖子、諷加、気谷ゆみか、田窪一世、手塚卓、田之頭保弘、西谷綾子、中沢旻江、名古屋海沙樹、嶋野ゆりか、森拓磨、山田由美子

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

この世界の片隅に 北川景子版のあらすじ

 

次の項目で映画などとの違いを説明しますが、

基本的な物語の流れは変わりません。

 

広島の江波で生まれたすずが、

同じ広島の呉に住む北條周作という男に嫁ぐことに。

なぜ見ず知らずの自分を嫁に指名したのか不思議に思うすずでしたが、

持ち前の明るさとおっとりした性格でなんとか北條家での生活を乗り越えていきます。

 

そんな中、かつての幼馴染である海兵の哲との再会や、

遊女のリン出会いで物語は大きく動いていきます。

 

また、戦争は日に日にひどくなるばかりで、

周作の父も生死不明の状態に…

周作自身も3か月家を離れることになってしまうも、

すずは北條家で周作の帰りを待つことに…

 

戦争中を生きたごく普通の家族、そして夫婦の愛を描いた作品です。

 

 

この世界の片隅に 北川景子版と映画との違い

 

北川景子さん版のこの世界の片隅にと映画版の大きな違いについて、

ネタバレをしないようご紹介していきます。

 

結末が気になる方は是非後程ご紹介する動画で視聴されてみてください。

 

 

・映画には出てこない遊女のテル役が出てくる

映画では出てこなかった、リンと同じ遊女のテル役が出てきます。

このテルもすずとの絡みがある女性で、今回の連続ドラマ版にも登場します。

 

・戦争孤児のヨーコの名前が千鶴に

すずたちが出会う戦争孤児のヨーコですが、

名前が千鶴に変わり、まだ幼い芦田愛菜さんが演じています。

 

・リンと周作の関係の違い

遊女のリンと、周作の関係が映画とは違います。

ネタバレとなってしまうので詳しくは伏せますが…気になる方は動画をご覧ください!

 

・哲の生死

すずの幼馴染である海兵の哲ですが、

やはり第一線で戦っているため命の保証はありません。

そして映画版とは哲の結末がことなります…

 

 

この世界の片隅に 北川景子版が地上波で再放送できない理由

 

北川景子さんが主演を務めたこの世界の片隅にですが、

地上波で再放送など動画が流れることはおそらく二度とないでしょう。

 

その理由としてはキャストです。

先ほどのキャストを見てお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、

小出惠介さんが出ているのです…

 

記憶に新しい方もいらっしゃるかと思いますが、

2017年、小出恵介さんはFRAIDAY未成年である17歳の女子高生との飲酒、不適切な関係が報じられています。

その後、小出さんは所属していたアミューズとの契約終了となり、書類送検までされました。

小出恵介さんは現在芸能活動を休止しており、復帰の目途はたっていません。

未成年との不祥事ですから、イメージが大切な俳優にとって致命的な事件であることは間違いありません。

 

以上の理由から、この世界の片隅にの北川景子さん版は動画が地上波で再放送されることはないと考えられるのです。

 

 

この世界の片隅に 北川景子版の動画を視聴する方法

 

地上波では再び放送されることのないであろうこの世界の片隅にの北川景子さん版。

この幻のドラマといってもいいほどの作品を視聴する方法は動画配信サイトのご利用です!

 

この世界の片隅にの北川景子さん版の動画を視聴されたい方は

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVがおすすめです!

こちらでは映画版のこの世界の片隅にも視聴することが可能です!

 

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVは現在無料トライアルを実施中!

◆TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TVとは?

こちらはTSUTAYAの作品を自宅にいながら利用できるサービスで、

宅配レンタルやネットでの動画視聴などが可能です。

多数のドラマや映画、アニメなどが楽しめます!

 

そして現在、動画見放題宅配レンタル無料で利用できる

無料トライアルを実施しているのです(入会から30日間無料)!

 

詳しくは公式サイトをお読みください↓
まずは無料でお試し!TSUTAYAの宅配レンタルと動画配信セット

 

 

 

 

◆この世界の片隅にの関連記事

この世界の片隅にのすず役は松本穂香!CMで話題の女優

この世界の片隅にの再放送や見逃し配信

この世界の片隅には実話?祖母がモデル?

この世界の片隅にの哲役は村上虹郎!父と母は有名人!

この世界の片隅にのはるみちゃん役の子役は稲垣来泉!砂の塔など出演!

この世界の片隅にの視聴率速報!1話~最終回の推移!

 

◆次クールは阿部寛さん主演の下町ロケット2!

下町ロケットの前作のあらすじ

下町ロケット2の1話ネタバレ

下町ロケットのモデルまとめ

下町ロケット2のロケ地まとめ

佃製作所のモデルやロケ地まとめ

下町ロケットは実話?北海道にリアル下町ロケット!

下町ロケット2の再放送や見逃し配信