オーファンブラックの原作ネタバレ!シーズン1/2

2018年2月4日

元KARAの知英(ジヨン)さん主演のオトナの土ドラのドラマ「オーファンブラック 七つの遺伝子」(フジテレビ系東海テレビ制作)。

海外ドラマの日本版リメイクということで、

今回はオーファンブラック の原作ネタバレあらすじをご紹介していきます!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

オーファンブラックのキャスト(原作と日本版)

原作のネタバレの前に、

オーファンブラックの海外版と日本版のキャストについてご紹介します。

 

※■日本版キャスト/海外版キャスト

 ・日本版役名/海外版役名:役柄(海外版のものを記載)

 

■知英/タチアナ・マスラニー

・青山沙良/サラ・マニング:主人公。一人娘がいるシングルマザー。

・椎名真緒子/エリザベス・”ベス”・チャイルド:女性刑事。

・?/カーチャ:赤髪の女性。

・?/アリソン・ヘンドリクス:主婦。

・?/コシマ・ニーハス:科学に精通する大学院生。

・?/ヘレナ:暗殺者。

・?/レイチェル・ダンカン:サラたちに協力しようとする研究所の上層部の女性。

 

■岡田浩暉/  ケヴィン・ハンチャード

・金城 剛/アーサー・”アート”・ベル:ベスの同僚の刑事。

 

■竹中直人/マット・フリューワー

・脇田/リーキー博士:ダイアド研究所の博士。

 

■山崎育三郎/ディラン・ブルース

・岩城槇雄/ポール:元軍人のベスの同棲相手。

 

 

■庄野凛/スカイラー・ウェクスラー

・青山萌絵/キラ:サラの一人娘。

 

■麻生祐未/ マリア・ドイル・ケネディ

・青山 冴子/ミセスS:サラの義理の母親。

 

■西銘駿/  ジョーダン・ガヴァリス

・青山 薫/フェリックス:サラの義理の弟。

 

 

オーファンブラックの原作ネタバレ

オーファンブラックのネタバレあらすじ(原作)をシーズンごとに行っていきます。

現在シーズン4まで放送されていますが、

シーズン2以降は8人目のクローンが登場します。

日本版の知英さん演じるクローンは7人ということなので、

基本的にリメイクされるのはシーズン2までであることが予想されます。

従って以下シーズン1とシーズン2のネタバレになります。

 

オーファンブラックのネタバレ シーズン1

 

 

主人公のサラは、久しぶりに自身の故郷に帰った。

駅に着き電車を降りると様子のおかしい一人の女性がいた。

その女性の顔を見るとサラは驚いた。

なんと自分とそっくりな顔をしていたのだ。

そしてさらに驚くことに、その女性は投身自殺を図る…

 

サラはその女性のことが気になりとっさにその女性の所持品を持ち去る。

 

亡くなった自分にそっくりな女性の名前はベスといい、女性刑事だった。

自分の人生に行き詰まりを感じていたサラはなんとベスになりすますことを考える。

 

義理の弟のフェリックスの助けもあり、サラは亡くなったと偽装することに。

しかしながら、ベスの部屋に再び訪れるとベスの彼氏のポールと鉢合わせしてしまう。

 

その後、ベスの元相棒の刑事・アートに遭遇するサラ。

そして聴聞会に連れていかれることに。

実は、ベスは一般人に発砲するという不祥事をおこしており、その件が未解決のままだったのだ。

なんとか聴聞会をやり過ごすサラだったが、ポールやアートからは怪しまれてしまう。

 

そんな中、サラの前にドイツ人のカーチャーという女性が現れる。

なんとこの女性もさらに顔がそっくりだった。

カーチャーはベスの知り合いのようで、

誰かに追われており、ベスに相談に来たという。

しかし、その後カーチャーはサラの前で撃たれ命を落としてしまうのだった…

そしてサラはカーチャーの遺体を埋めてしまう。

 

その後サラはさらに自分と同じ顔をした女性たちに遭遇することに。

1人は主婦のアリソン。もう一人は大学院生のコシマである。

そして彼女たちから衝撃の事実を聞くサラ。

 

実はサラたちはクローンであるというのだ。

そして、何者かの手でクローンの命が狙われているという。

 

そして彼女らは暗殺者の正体や出生の秘密などを探っており、

ベスはそのリーダーだったという。

 

そんな中、カーチャーの遺体が発見されたことを知るサラ。

実はサラは過去に犯罪を犯しており、指紋データが警察に残っている。

従って指紋が照合されれば自身が本当は生きており、

ベスになりすましていることもばれてしまうかもしれないと焦るサラ。

 

 

一度は逃亡することも考えるサラであったが、

出生の秘密を知るためアリソンやコシマらとともに捜査することに。

 

調べていくうちに、自分たちの命を狙う暗殺者が、

自分たちと同じクローンのヘレナであることがわかる。

しかし、ヘレナ自身もプロレシアンズという組織の洗脳により動いていたにすぎなかったのだ。

 

そしてベスの恋人・ポールもサラたちクローンを監視する監視者であることが発覚し、

それぞれクローンには監視者がついていたことがわかる。

 

サラには義理の母ミセスSが、アリソンには夫、そしてコシマは友人...

 

 

その後、サラたちは人の身体を進化させる研究をしている科学者・リーキー博士と出会うことに。

研究をしているコシマはリーキー博士のことを信頼するが、サラは不信感を抱いていた。

 

サラのよみはあたり、ポールなど監視者たちを送っていたのはリーキー博士だったのだ。

 

リーキー博士はサラたちクローンを全員回収しようとしているという。

また、リーキー博士がいる組織に、レイチェルという同じクローンがいることを知るサラ。

 

その後、サラの前にアメリアという女性が現れ、

自分は代理としてサラとヘレナを妊娠し出産したという。

その真実を知ったヘレナはアメリアの命を奪ってしまい、

サラはヘレナに銃弾を撃ち込むのだった…

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

オーファンブラックのネタバレ シーズン2

 

 

 

シーズン1のラストでサラに銃で撃たれたヘレナ。

しかし組織により一命をとりとめていた。

 

そんな中、クローンである自分たちは妊娠できないことを知るサラたち。

そしてその処置によりいずれ病気を抱えてしまうという。

ただ、サラはキラという一人娘を生んでいる。

そしてその病気を治す方法は、サラの娘のキラにあるという。

 

そんな中、ヘレナは組織が自分と組織のトップ・ヨハンソンの遺伝子を持った子供を

自身に妊娠させようとしている計画を知る。

その計画を知ったヘレナはヨハンソンの命を奪い逃亡する。

 

その後、男のクローンが現れることに….

 

 

 

オーファンブラックの日本版の再放送や見逃し配信、

原作の海外ドラマ版を視聴されたい方はこちらの記事をご覧ください。

オーファンブラックの再放送や見逃し配信

 

 

 

次のオトナの土ドラのドラマはこちら!

家族の旅路の原作ネタバレ!結末や犯人は衝撃!?

家族の旅路の再放送や見逃し配信!1話~最終回の放送日!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク