ミハンシステムとは?絶対零度の犯罪予測システムは既に実在!?

2018年10月8日

2018年夏の月9としてシーズン3が放送される「絶対零度未然犯罪潜入捜査~」。

これまで上戸彩さん主演でシーズン1、2と放送され、

今回は沢村一樹さん主演で放送されテーマは未然に犯罪を防ぐこと。

その重要なシステムとして登場するミハンシステム。

今回は絶対零度のミハンシステムについて、意味モデルなど実在するか等についてご紹介していきます!

 

 

 

 

 

 

ミハンシステムについて

 

ミハンシステムとは・意味

今回描かれる部署は総務部資料課分室。

しかしそこで組まれていたのは未然犯罪潜入捜査チーム。

略して”ミハン”。

 

このミハンは秘かに進めているプロジェクトがあり、

その名も未然犯罪捜査システム=ミハンシステムといいます。

 

具体的には、

AIが日本の全国民の個人情報や監視カメラの映像等のデータを解析し、

過去の犯罪記録と合わせ今後犯罪を起こすことが予想される人物を割り出すのです。

 

チームミハンの役目はこのミハンシステムの実用化だったのです。

 

以上のように、ミハンシステムとは、

未然に犯罪を防ぐシステムということがお分かりいただけたかと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ミハンシステムは実在する?

 

この未然犯罪捜査システム、モデルなど実在するのか気になりますよね。

実行知能のAIを使用して犯罪を予測するシステムというわけですから、

AIの開発が進んでいる今なら存在しそうですよね。

 

調べてみると、

すでにシカゴ市警察がサウスサイド地区で犯罪を予測するシステムを導入しているようです。

Hunchlabという犯罪予測システムのようで、

一日内の時間や天候、経済、そして過去の犯罪など様々なデータなどから犯罪パターンを割り出し、

地図上に犯罪が発生しそうな場所を行事するようです。

このシステムにより、発砲事件は15%~29%、殺人事件は9%~18%減少という成果を残しているようです。

 

 

以上のようにアメリカなどではすでに導入されている犯罪予測システムですが、

気になるのは日本でも導入されているのかということですよね。

 

実は2018年1月に神奈川県警がAIを活用した事件や事故の発生を予測するシステムの導入を検討していると発表しているのです。

具体的には、

・容疑者の次の行動を予測

・連続して発生した似た事件の犯人が同一かどうか

・事件や事故が発生しやすい場所や時間帯を割り出す

といったシステムのようです。

 

近い将来、AIによる犯罪予測が日本の警察でも一般的に使用されそうですね。

 

絶対零度のミハンシステムが以上のシステムをモデルとしているかは不明ですが、

犯罪を予測するシステムは実在していることがわかりました。

 

 

◆絶対零度の関連記事

絶対零度の再放送や見逃し配信

絶対零度シーズン1のキャストとネタバレ

絶対零度シーズン2のネタバレやキャスト

絶対零度のキャストまとめ

絶対零度の主題歌2018は家入レオ!

絶対零度の視聴率まとめ

 

 

◆次クール(2018年秋ドラマ)の月9は織田裕二さん主演のドラマ!

SUITS(ドラマ)のシーズン1のネタバレと動画

SUITSの再放送や見逃し配信

SUITSの視聴率まとめ

SUITS(ドラマ)の主題歌

 

 

 

スポンサーリンク