有名人の気になるあの話

芸能人やスポーツ選手など有名人の気になる話題について紹介していきます!

MARS(マース)ネタバレ!漫画の結末やあらすじは?

   

6月18日に公開される映画「MARS(マース)~ただ君を愛してる~」

藤ヶ谷太輔さん、窪田正孝さんのW主演で話題ですよね!

 

原作は惣領冬実さんの「MARS(マース)」という漫画で、台湾でも実写化されている人気作品です!

今回の映画は、同じキャストで放送されたドラマの続編ということです。

しかし、ドラマや映画は原作と異なったストーリーのようです。

 

そこで、今回は「MARS(マース)」の原作のあらすじ・ネタバレを紹介していきます!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

「MARS(マース)」の原作のあらすじとネタバレ

 

 

高校2年生の進級前の春休み、偶然出会った少女・麻生キラ樫野零

春休みが明け学校が始まると二人は同じクラスになり再会を果たす。

 

キラはクラスになかなか馴染めない内気な少女で、零はクラスの中心的人物でオートバイのレーサーであった。

 

そんな接点もないような二人であったが、二人には心に深い傷を負っているという共通点があった。

 

 

零の心の傷

 

零の性格は明るくクラスでも人気者であったが、その裏では刹那的で暴力的な一面も持っていた。

 

実は零にはという双子の弟がいた。内向的な性格で病弱な聖を零は守っていた。

しかし、2年前聖は学校の屋上から飛び降りたのである。零の目の前で...

 

したがって聖が飛び降りた原因は自分にあると思い込み、零はずっと自分自身を攻め続けているのである。

 

零が思い込んでいるその原因というのは、聖に出生の秘密を教えたことである。

実は二人の父親は本当の父親ではなく、零と聖は母親の叔父の間にできた子供であった。

本当の父親はカーレースの事故ですでに帰らぬ人となり、そのショックで母親も自らの命を絶っていた。

そして弟の聖も失った零...

 

結局、現在の父親とは上手くいかず、零は一人暮らしをしていた。

 

 

キラの心の傷

 

キラは、クラスで孤立しているほどの内気な少女であったが、もともとは明るい性格だった。

 

キラが心を閉ざした原因は、キラの継父であった。

本当の父親は10歳のとき亡くなっており、現在の父親は母の再婚相手。

その再婚相手いうのが最低な男であり、キラは性的虐待を受けていた...

 

そのことが原因で、キラは男性恐怖症となり心を閉ざしてしまったのである。

 

現在は継父とは別居し、母と二人暮らしをしている。

 

 

 

心に深い傷を負っているキラと零。

そんな二人はお互いの心の傷を知ったことで次第に惹かれあい、恋人となる。

 

 

 

桐島牧生

 

高校3年生となったキラと零。

 

キラは明るい性格の零のおかげで少しずつ心を開き、零もキラの絵を描く姿に弟の存在を重ねていた。

 

そんな平穏な生活にある転機が訪れる。

それは1年生の桐島牧生である。

 

桐島は過去に自分をいじめていた青木という男を手にかけていた。実はその数か月前に零に助けられたことがあり零の凶暴性に執着していた。

 

しかし、高校に入り穏やかになった零を見て愕然とした桐島。

 

桐島はキラの存在を憎み、命を奪おうとするも間一髪のところで零が助けに来て、その後桐島は退学となるのであった。

 

 

桐島は退学となったものの、桐島に襲われたことで再びキラは心を閉ざしてしまった。

 

 

零の強い想い

 

そんな折、キラの母親が倒れ、心を閉ざした原因である継父とやむをえず再び一緒に暮らすことに。

 

その間零はキラの過去を知り、継父のもとからキラを連れ出すことを決意し、

キラと零は一緒に暮らすこと。

 

 

しかし、まだ高校生の2人だけでは暮らしいくのは困難だった。

キラの継父は零を訴えるとまでいう。

そこで零は父親に頭をさげ、バイクレーサーを辞め会社を継ぐことを条件に援助をしてもらうことに。

 

 

永遠の愛

 

2人は様々な苦難を乗り越え幸せな日々を送り、結婚を決意。

 

しかし、結婚を決意した矢先、二人の目の前に再び桐島が現れる。

桐島はすっかり穏やかになった零に失望し、ナイフで零を刺し逃亡。

 

重傷を負った零であったが、キラの思いが通じたのか奇跡的に一命をとりとめ、

逃亡した桐島は警察に捕まりその後精神病院へ送られた。

 

その後晴れて夫婦となったキラと零は、幸せな日々を送っていった。

本作は付き合うまでは早く、付き合ってからの物語が中心です。

弟の死や虐待といった重いトラウマや、最後にはナイフで刺されるという少女漫画っぽくない展開ですが、そこがまた人気の理由の一つのようです。

恋愛模様というよりは、大きな苦難を若い二人の愛で乗り切るという純愛ストーリーですね。

 

 

「MARS(マース)」のドラマと映画のキャスト

 

ドラマ「MARS〜ただ、君を愛してる〜」は2016年の1月から全10話で放送されました。

そして今回の映画「MARS〜ただ、君を愛してる〜」はドラマの続きとなっています。

 

映画は原作でいうと桐島がキラを襲うあたりからでしょうかね。

ですがドラマはちょっと原作と設定がところどころ異なるので結末も変わるかもしれませんが。

 

 

主要キャストの3人は以下のようになっています。

 

樫野零:藤ヶ谷太輔

麻生キラ:飯豊まりえ

桐島牧生;窪田正孝

 

 

ドラマを見直したいという方はU-NEXTの見逃し配信が便利です!

今なら初回31日間は無料で利用可能です!

また、普段からDVDなどをレンタルされる方は動画配信サービスのほうが断然お得です!

 

 

 

 

ドラマでは温厚な桐島を演じていた窪田君が映画ではその本性を現します。

デスノートのライトのような狂気じみた演技をみせてくれるのではないでしょうか!

映画の公開が楽しみですね^^

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

また、同じく6月18日公開の「クリーピー 偽りの隣人」にも注目です!

西島秀俊さんや竹内結子さん、香川照之さんらが出演しているのですが、

香川さんがものすごく怖いです(笑)

 

それではここまでお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 - 2016年映画