この世界の片隅にのすず役は松本穂香!CMで話題の女優!?

2018年7月29日

松本桃李さんらが出演するTBS日曜ドラマ「この世界の片隅に」(2018年7月~9月)。

アニメ映画が2016年に公開され大ヒットした作品で、戦争中の2人の男女の恋を描いた作品です。

そんな主人公のすずさんですが演じるのは新人女優の松本穂香さんです!

可愛いと話題ですね!

今回はこの世界の片隅にすずを演じる松本穂香さんについてご紹介していきます!

 

 

 

 

 

 

この世界の片隅にのすず役を演じる松本穂香とは

 

 

松本穂香のプロフィール

生年月日:1997年2月5日(21歳)

出身地:大阪府堺市

血液型:O型

身長:162㎝

所属事務所:フラーム

 

「この世界の片隅で」で、主人公のすずを演じる松本穂香(まつもとほのか)さん。

このすず役は3000名ほどが応募したオーディションで選ばれたそうで、

実力のある期待の女優さんなのです!

そんなすずを演じる松本穂香さんについてご紹介していきます!

 

出身は大阪の堺市で、2018年7月時点で21歳の若手女優さんです。

所属する事務所は広末涼子さんや戸田恵梨香さん、有村架純さんなどが所属する大手事務所です。

ちなみに、有村架純さんとは担当マネージャーが一緒だったようで、当初は有村架純の妹分というキャッチフレーズがついていたそうです。

 

 

松本穂香のCMが話題!

最近では2018年から放送されている神木隆之介さんや中川大志さんが出演している

auのCM意識高すぎ!高杉くん」で、高杉君にツッコミを入れる松本さん役を演じ、

あのかわいい子は誰?と話題になっています!

 

 

女優を目指すきっかけはあまちゃん

 

中学時代はバレーボール部に入り、スポーツで汗を流すスポーツ女子でしたが、

高校では演劇部に入部した松本さん。

この演劇部に入部したことで芝居に興味を持つようになったようです。

 

そして女優を目指すきっかけとなったのが、

2013年に朝ドラで放送されのん(能年玲奈)さんや有村架純さんの出世作となった「あまちゃん」だったとか。

有村架純さんは今の所属事務所の先輩ですね。

 

その後現在所属するフラームのオーディションを受け、見事合格しました。

しかしながらそこから女優デビューするまでは苦労したようで、

高校在学中は新幹線で大阪から東京へ通い、様々なオーディションを受けるも落選続きだったそうです。

 

 

松本穂香のドラマ・映画の出演歴

 

オーディションを落ち続けた松本さんが見事女優デビューを飾ったのは、

2015年に公開された短編映画『LOTTE SWEET FILMS』の「MY NAME」でした!

こちらはロッテの人気お菓子×新人女優×新人監督というコンセプトのもので、

12分ほどの短編映画ですが松本さんの初主演映画となった作品です!

 

こちらがその「MY NAME」のフル動画です↓(約12分)

 

 

また、その数か月後に大沢たかおさん主演の映画「風邪に立つライオン」で、

本格的な女優デビューを飾っています。

松本穂香さんは大沢さん演じる主人公の高校生の同級生・聡子の高校時代を演じています。

 

最近では漫画を実写化した、

2018年5月公開の小松菜奈さん、大泉洋さん主演の映画「恋は雨上がりのように」に出演し、

主人公のあきらのバイト仲間の西田ユイ役を演じています。

(画像手前左)

 

次に、松本穂香さんが初めて出演したドラマは、

2016年にフジテレビで放送された3篇構成の単発ドラマ「美しき三つの嘘」でした。

松本さんは土屋太鳳さんが主人公を演じた2話「炎」に出演しました。

 

 

また、その後2016年冬に放送された有村架純と高良健吾さん主演の

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に5話から出演し、

介護施設で働く主人公の同僚の松川役を演、じ事務所の先輩である有村架純さんとの初共演を果たしました。

 

 

 

また、有村架純さんとは2017年に放送された朝ドラ「ひよっこ」でも共演をしています。

有村さん演じるみね子の同期・澄子役を演じました。

 

 

そして今回この世界の片隅で連続ドラマの初主演を飾るわけです!

 

 

以下松本穂香さんの出演ドラマ・映画一覧です。

 

テレビドラマ

美しき三つの嘘 第2話 「炎」(2016年1月4日、フジテレビ)

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第5話・第6話・第8話 – 最終話(2016年2月15日・22日・3月7日 – 21日、フジテレビ) – 松川 役

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第1話・第2話・第4話・第6話・第7話・最終話(2016年7月12日・19日・8月2日・16日・23日・9月6日、関西テレビ) – 伊集院きらり 役

模倣犯(2016年9月21日・22日、テレビ東京) – 古川鞠子 役

黒い十人の女(2016年9月29日 – 12月1日、読売テレビ) – 秋子 役

連続テレビ小説 ひよっこ 第4週 – (2017年4月29日 – 、NHK) – 青天目澄子 役

ブランケット・キャッツ 第5話(2017年7月21日、NHK総合) – 佐々木悦子 役

脳にスマホが埋められた! 第4話(2017年7月27日、読売テレビ) – 朝長真帆 役

昔話法廷 「ヘンゼルとグレーテル」裁判(2017年8月14日、NHK Eテレ) – 瀬戸香織 役

下北沢ダイハード 第6話(2017年8月26日、テレビ東京) – コヤマ・サラ 役

コードネームミラージュ Episode 21 「揺れル」(2017年8月26日、テレビ東京) – 富樫舞 役

コウノドリ 第2シリーズ 第1話 – 第3話(2017年10月13日 – 27日、TBS) – 三浦芽美 役

食い逃げキラー(2018年3月21日、WOWOW) – 高瀬千秋 役[17]

平成物語(2018年3月23日・30日、フジテレビ) – 結(ユイ)役[18]

この世界の片隅に(2018年7月 – 、TBS) – ヒロイン・北條(浦野)すず 役

 

配信ドラマ

SICK’S 恕乃抄 〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜 第参話 – (2018年5月 – 、Paravi) – 中道琴美 役

恋は雨上がりのように 〜ポケットの中の願いごと〜(2018年5月2日 – 、GYAO!) – 主演・西田ユイ 役

 

映画

風に立つライオン(2015年3月14日) – 児島聡子(高校生) 役

ガールズ・ステップ(2015年9月12日)

青空エール(2016年8月20日) – 三石静香 役

にがくてあまい(2016年9月10日)

よしもと新喜劇映画商店街戦争〜SUCHICO〜(2017年3月4日) – 鮫島ニナ 役

MATSUMOTO TRIBE(2017年4月15日) – 松本穂香(本人) 役

JAPAN LOVE(2017年5月20日) – 宮本愛華 役

リクエスト・コンフュージョン(2017年10月8日) – 谷本ゆきね 役

狂い華 「ワルツ」(2017年10月14日) – 主演・陽子 役

恋は雨上がりのように(2018年5月25日) – 西田ユイ 役

世界でいちばん長い写真(2018年6月23日) – 三好奈々恵 役

名前(2018年6月30日)

あの頃、君を追いかけた(2018年秋)

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

この世界の片隅での松本穂香さん演じるすずとは

 

この世界の片隅でで松本穂香さんが演じる北條すずは、

呉の北條家に18歳で嫁いだ女性です。

旧姓は浦野で、広島の江波で育ちました。

 

特技は絵を描くことで、幼馴染の哲(村上虹郎)の代わりに描いた絵が賞を貰ったこともある腕前です。

のんびりした性格ですが明るく人を思いやる気持ちが強い女性。

初恋は水原哲ですが、周作(松坂桃李)に指名され嫁ぐことになりました。

実は周作とも過去に一度会っていることがあり、周作はそれがきっかけですずを選んだのです。

 

しかし結婚してからも哲が現れたり、

白木リン(二階堂ふみ)という遊女と周作の謎の関係に悩まされたりと

戦争中の1人の女性の奮闘が描かれます。

 

この世界の片隅にのすずさんを演じる松本穂香さんの演技に注目です!

 

◆この世界の片隅での関連記事

この世界の片隅にの再放送や見逃し配信

この世界の片隅にの北川景子 版の動画が再放送できない理由!

この世界の片隅には実話?祖母がモデル?

この世界の片隅にの視聴率速報

この世界の片隅にのはるみちゃん役の子役は稲垣来泉!砂の塔など出演!