こはぜ屋のロケ地・撮影場所は行田市のどこ?

2017年12月10日

役所広司さん主演で放送される池井戸潤さんの小説原作のドラマ「陸王」。

足袋屋がマラソン足袋を作るというお話ですが、

その足袋・陸王を作る会社・こはぜ屋の工場のロケ地はどこかとの疑問を目にしました。

今回はこはぜ屋のロケ地・撮影場所についてご紹介していきます!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

こはぜ屋のロケ地は行田市!

 

こはぜ屋のロケ地は

陸王の舞台にもなっている埼玉県行田市にある

株式会社イサミコーポレーションスクール工場です!

 

・名称:イサミコーポレーションスクール工場

・住所:〒361-0074 埼玉県行田市旭町4−1

 

 

 

 

 

 

株式会社イサミコーポレーション明治40年創業の埼玉県行田市にある企業で、

学校の制服や体操着、企業の制服、

そして足袋の企画・製造・販売を行っている会社です。

 

そして今回、陸王のこはぜ屋のロケ地として撮影されているスクール工場は、

行田市内に現存する足袋工場としては最古の工場とのことです。

 

工場の名前の通り、スクール工場では学校の制服の製造がメインのようで、

現在も稼働中の工場です。

したがってもし見学に行かれる際は、外から静かに見学するだけにしましょう。

 

ちなみに、こはぜ屋の室内の撮影はセットでの撮影のようです。

 

 

 

 

こはぜ屋のロケ地とモデル企業は別?

こはぜ屋のロケ地は、

こはぜ屋と同じく足袋を作るイサミコーポレーションのスクール工場でしたが、

こはぜ屋のモデル企業は別の足袋会社と言われています。

 

その足袋会社とはイサミコーポレーションと同じく、

埼玉県行田市にある「きねや足袋株式会社という足袋会社です。

 

こちらは昭和4年創業の老舗足袋会社で、

足袋の製造・販売を行っている会社です。

 

そしてこはぜ屋のようにマラソン足袋を販売しているのです!

それがこの「きねや無敵(MUTEKI)」です!

 

 

 

これがマラソン足袋「陸王」のモデルと言われています。

 

陸王やこはぜ屋の詳しいモデルについてこちら→陸王やこはぜ屋のモデルまとめ

陸王のライバルシューズR2のモデルについては→陸王のR2のモデルは

陸王は実話?きねや足袋の物語がリアル陸王!→陸王は実話?アシックス?ガイアの夜明けの再放送は?

 

 

そもそも埼玉の行田市は足袋の製造会社が多いのです。

 

行田市は木綿の産地であることや、

江戸時代の五街道の一つである中山道から近いこともあり、

足袋の製造が盛んに行われたようです。

 

ちなみに、昭和13年の足袋の生産量は約8400万足で、

当時の日本の足袋生産の8割を占めていたとか。

 

現在でも足袋蔵80棟近く現存しています。

そんな歴史的建造物や、郷土料理や古墳などを構成資産として、

2017年にストーリーを遺産とする日本遺産に認定されました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

◆陸王の関連記事

陸王のキャストまとめ

陸王のモデルまとめ

陸王の原作ネタバレ

陸王の再放送

陸王の視聴率まとめ

陸王のシルクレイは実在する?

陸王のジュピターを歌う歌手は?

陸王の1話からのあらすじ

陸王の最終回ネタバレ

陸王の松岡修造のネタバレ

陸王のフェリックスや御園のモデル

 

陸王の次の新TBS日曜ドラマはこちら!

99.9のキャスト一覧!榮倉奈々の出演は?

 

 

 

 

スポンサーリンク