有名人の気になるあの話

芸能人やスポーツ選手など有名人の気になる話題について紹介していきます!

カインとアベルの原作・最終回ネタバレ!韓国ドラマあらすじとは別?月9

   

山田涼介さんの月9初主演のドラマ「カインとアベル」(フジテレビ)。

旧約聖書に出てくるカインとアベルという兄弟の姿を描いたドラマですが、
原作について、そして韓国ドラマですでにカインとアベルがある?という疑問について知らべていきます!
また、最終回ネタバレ・あらすじについても!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

2016年10月の月9ドラマ「カインとアベル」。

主演には月9初主演の山田涼介さん。
山田さんはもともとフジテレビのドラマにはあまり出演したことがなく、
古畑任三郎の中学生時代を描いたドラマ「古畑中学生」(2008年)以来となります。

他のキャストには兄役の桐谷健太さんやヒロインの倉科カナさん、そして父親役には高嶋政伸さんなど豪華な顔ぶれとなっています。

 

カインとアベルの原作は?

カインとアベルの原作?と言っていいのかわかりませんが、
モデルになっているのは旧約聖書「創世記」の第4章に出てくる「カインとアベル」という兄弟です。

このカインとアベルというのは、誰もが一度は耳にしたことがあるであろう「アダムとイブ」の子供たちなのです。

簡単に旧約聖書のあらすじを紹介していくと、

アダムとイブの間に生まれたカインとアベルは、
その後兄であるカインは農作物を育てる農夫として、弟のアベルは羊飼いとなり生活していました。

そんな二人の間にある日事件が起こりました。

2人は神への捧げものとしてカインは自分がつくった農作物を、
そしてアベルは買っていた羊を送ったのですが、
神はアベルの羊に興味を抱き、カインの農作物には目もくれなかった。

その結果それ以来、カインはアベルに対し強い嫉妬心を抱くようになるのでした。

その後、嫉妬心が膨れ上がったカインはアベルの命を奪うのでした。

神からアベルの居所を聞かれるも噓をつくカイン。
子の嘘が人間が初めてついた嘘とされています。

しかし神は全てお見通しでした。

神に今後土を耕そうが農作物は育たないと告げられたカインは、

アベルを手にかけたことを悔やみながら追放されたのでした。

このカインとアベルの話は、人間同士が起こした初めての命を奪った加害者とその被害者とされています。

今回このカインとアベルを題材にした月9「カインとアベル」ですが、
実は韓国ドラマでも同じタイトルの「カインとアベル」という作品があるのです。

 

カインとアベルの韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ

 

旧約聖書のカインとアベルをげんさくとした韓国ドラマの「カインとアベル」は、タイトルは同じですが

月9の「カインとアベル 」とはあらすじそのものが異なるようです。

 

そんな韓国ドラマ版「カインとアベル」のあらすじ・ネタバレはこちらです。

 

とある病院に一人の重症を負った女性が運び込まれるところから物語は始まります。

女性は手術を受けるも助かりませんでした。
しかしお腹にいた赤ん坊は一命をとりとめました。

この女性というのは手術をした院長の不倫相手で、
赤ん坊は院長が育てることに。
院長にはもともと子供がおり(以下カイン)、その赤ん坊(アベル)は弟として育てられました。

しかし、院長の妻は不倫相手の子供であるアベルのことを愛することはしませんでした。
そして実はこの妻が挙げるの本当の母親の命を奪ったのです。

その後2人は成長し医者になりました。
ある日父親である院長が倒れ、自分のあとをアベルに継がせようとします。
それに起こった妻はアベルを襲わせ、アベルは行方不明となりました。

その後父がアベルに跡を継がせようとしていたことを知ったカインは父に怒り、そしてアベルに強い嫉妬を抱くのでした。

父の手術をすることになったカインは故意に手術を失敗し、父は植物状態へ。

一方行方不明となっていたアベルは記憶喪失となるも一命をとりとめていました。
その後記憶を取り戻し、本当の母親が命を落とした真実を知り、またカインが自分の命を狙っていることを知りました。

そんな中、カインが病に倒れ、余命も残り少ないことがわかりました。
手術をすれば植物人間に、しなければ命を落とすという状況でした。

その後アベルにカインの手術を行ってほしいと願う母。
これまでの行いを謝罪し、カインも謝罪するのでした。

また、意識を取り戻していた院長はカインとアベルに子供のころのような仲のいい兄弟に戻ってほしいと願うのでした。

思い悩んだ末カインの手術をすることにしたアベル。

その結果一命をとりとめたカイン。

仲の良かったあのころには戻れないけれど、兄としてカインのことが好きだったアベル。
そんな思いを聞いたカイン涙を流すのでした...

文章では感動を伝えきれないのですが、とても評価の高い作品です。

DVDボックスが販売されていますが、もし視聴するのならほかの作品も見れるU-NEXTをおススメします。
今なら初回31日間は無料なので十分無料期間のうちに「カインとアベル」を見ることができます。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カインとアベル DVD-BOX1 [ ソ・ジソブ ]
価格:5177円(税込、送料無料) (2016/10/17時点)

 

 

カインとアベルや最終回結末は?(月9)

月9のカインとアベルのあらすじですが、まず主なキャストは以下のようになっています。

 

アベル(弟)・高田優役:山田涼介

カイン(兄)・高田隆一役:桐谷健太

父・高田貴行役:高嶋政伸

ヒロイン・矢作梓:倉科カナ

 

カインとアベルのあらすじ

主人公・高田優は父が経営する会社の社員。

そんな優の兄も同じ会社で働くが幼いころから優より様々な面で優れていた。

父も兄ばかりに期待をし、優は完全に無関心であった。

そんな何でもこなせる兄に対し優は尊敬していたが同時に強い劣等感を抱いていた。

 

そんな優はある日一人の女性・矢作梓に出会い、次第に惹かれていく。

しかし矢作梓は兄を尊敬していた...

 

あらすじを見ると兄であるカインの弟・アベルに対する嫉妬というより、アベルがカインに嫉妬を抱いているという設定のように感じます。

カインは父からも、そして自分が好意を抱く女性からも信頼を得ていることからも、原作の設定とは逆のようです。

もしかしたら、アベル・優が矢作梓と恋愛関係に、そして仕事でも上手くいき父からも認められるようになり、立場が逆転しカインが強い嫉妬心を抱くようになるのかもしれませんが。

 

※追記

1話の放送を観たら、やはり原作のようにカイン・隆一がアベル・優に嫉妬心を抱くようですね。

父親も本当は優に期待しているようですし、隆一と付き合っている矢作梓も優に興味を抱いていました。

今後次第に父親が優を認めるようになり、矢作梓も優に好意を抱くようになるのではないでしょうか。

そこからがこのドラマのはじまりですね。

 

最終回の結末が楽しみです^^

物語が進みましたら、最終回の結末予想やネタバレを書いていきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

■関連記事

カインとアベルを見逃してしまった方は、無料で見逃し配信がされていますのでご安心を!

カインとアベルの再放送や見逃し配信!月9!1話~最終回を無料動画で!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 - 2016年秋ドラマ