有名人の気になるあの話

芸能人やスポーツ選手など有名人の気になる話題について紹介していきます!

秘密(映画)の 原作・漫画ネタバレ!結末は!?秘密 THE TOP SECRET

   

生田斗真さん主演で始まる映画「秘密 THE TOP SECRET(ザ トップシークレット)」

 

原作は清水玲子さんの漫画「秘密 トップシークレット」で、映画の監督は「るろうに剣心」などを手掛けた大友啓史さんということで、公開前からかなり話題となっていた作品です^^

 

タイトルのように“秘密”というものが作品の大きなテーマとなっているのですが、今回はその秘密とはなんなのか、

そして今作の中で重要な“貝沼事件”について、原作漫画のネタバレ・あらすじや感想をご紹介していきます!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

秘密 THE TOP SECRET(映画)のあらすじとキャスト

 

 

8月6日から公開される映画「秘密 THE TOP SECRET」。

 

主演は生田斗真さんで、ほかのキャストには岡田将生さんをはじめ、松坂桃李さん、吉川晃司さん、栗山千明さん、リリー・フランキーさん、椎名桔平さんなど名だたる豪華俳優・女優が勢揃いです!

 

そんな映画「秘密 THE TOP SECRET」の原作は漫画家・清水玲子さんの「秘密 トップシークレット」シリーズです。

 

少女漫画などの月刊漫画雑誌『MELODY』の1999年3月号に読み切り漫画として「秘密 -トップ・シークレット-1999」が掲載されたのがはじまりです。

 

2001年に同雑誌で「秘密 トップシークレット」という名前で連載がスタートしました。

こちらが映画化されたものです。

 

当時次から次へと起こる波乱の事件や深まる謎で話題となった知る人ぞ知るという漫画です^^

 

 

そんな映画・秘密のあらすじについて簡単にご紹介していきます。

 

時は2060年。

犯罪捜査は大きな変革をむかえていた。

被害者の脳に残った記憶を映像化し、犯罪の捜査を行うというものである。

そしてその捜査を行うのが特殊脳内調査チーム、通称「第九」。

被害者と加害者の“秘密”を露わにするということで世間からは批判を浴び、そして捜査員もその凄惨な記憶に精神的に病むものも少なくなかった。

 

そんな「第九」に新しく配属されたのが、新人捜査員・青木一行(岡田将生)である。

青木はもともと最先端の捜査を行う「第九」に憧れていて、そしてその「第九」のリーダーである室長・薪剛(生田斗真)を尊敬していた。

 

その薪は優秀な捜査官であるが、心にトラウマを抱え、大きな「秘密」を持っていた…

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

秘密の原作漫画のネタバレ!結末は!?

 

 

物語の始まりは映画と同じく新人の青木が第九にやってきたところからスタートします。

 

 

第九に新しく配属された青木。

新人ながら室長の薪の相棒となるが、薪は青木を見て驚きを隠せずにいた。

それは青木の顔や性格が昔の同僚であり友人であった鈴木(映画では松坂桃李さん)に似ていたのである。

 

そんな青木に距離を取り冷たく接しつつも共に捜査を行っていく薪。

 

 

28人の少年が命を落とす事件

そんな中、ある不可解な事件が起きていた。

少年院に入っていた少年たちが次々と自ら命を落としていたのである。

 

薪たちはその少年の1人の脳を見て捜査を行う。

すると、その少年たちは貝沼という男と関わりを持っていたことを突き止める。

そしてそれを知った薪は過去のトラウマを思い出す…

 

 

貝沼事件

この貝沼(映画では吉川晃司さん)という男、28人の少年を手にかけた凶悪な犯人で、すでに獄中で自ら命を落としていた。

薪にとってこの男は忘れたくても忘れられない存在であった。

青木に似ていた薪の昔の同僚・鈴木が亡くなったのも、この男が関係していたのである。

 

 

貝沼は28人の事件の前に、薪と出会っていた。

それは貝沼が万引きをしたことを、薪に見逃してもらっていたのである。

それ以来、貝沼は薪にゆがんだ感情を抱き、その後薪によく似た28人の少年を手にかけたのである。

 

それも薪が被害者の脳を見て自分の存在に気付くことを知りながら…

 

当時の第九のメンバーは、脳の映像を見て精神が崩壊し自ら命を落としたり、病院送りとなり薪は第九でたった一人生き残った男なのである。

薪の親友・鈴木はその時命を落とした。

 

しかも鈴木の命を奪ったのは薪…

 

貝沼の捜査の中で精神を病み療養中であった鈴木。

しかし、自分よりさらにひどい精神状態に陥っていた薪を見て、自ら貝沼の脳を見るも一連の貝沼の行動が薪に対するものだったことを知り発狂。

貝沼の脳を破壊し、そして自分の脳に残った記憶も消すため、その場に駆け付けた薪に自分を撃ってくれと懇願。

断る薪に対し、鈴木は発砲し、正当防衛として薪は苦しみながら鈴木を撃ったのである。

 

このことは薪にとって大きなトラウマとなり、誰にも明かしていない“秘密”であった…

 

 

そしてその貝沼は、命を落とす前に少年たちに催眠術をかけ、28人の少年が命を落とす事件の犯人でもあった。

 

 

また、青木は28人の少年の事件の捜査の中で、鈴木の脳を見て薪のトラウマを知り、薪のことを支えながらともに捜査を続けていく。

 

 

 

原作漫画の結末

 

数々の難事件をともに解決していった薪と青木であったが、お互い転勤となる。

最後に青木は薪に手紙を出していた。

 

「薪さんと自分は違う道を歩いています。それなら仕事を終えて次の日仕事行くまでの間一緒にいられないかと、

そうやって薪さんを知っていけないかと思うのです。

そんな風に毎日話す人を“家族”って言うんじゃないかと思います。」

 

 

 

秘密の原作漫画の感想

 

心にとてつもない闇を抱えていた薪。

しかしかつての親友・鈴木と性格も顔も似た青木の存在が薪を変えていくのです。

 

てか貝沼はしつこすぎますね(笑)

この世からいなくなってなお薪のことを苦しめるなんて最低最悪な犯人ですね;

 

原作は最後の最後まで怒涛の展開を続け、薪が命を落としてしまうんじゃないかと不安になるのですが、

結末はハッピーエンドで多くの読者を感動させました^^

 

 

今回の「秘密 トップシークレット」のネタバレでは細かくは書きませんでしたが、原作は伏線の回収が半端ないのです!

 

結末を言ってしまいましたけど、是非原作漫画を読んでほしいですね^^

実は続編?スピオフとして「秘密 season0」というものが連載されているのです!

 

薪と鈴木の大学時代の話や薪の過去について明かされるようです^^

 

「秘密 season0」を読むなら、「秘密 トップシークレット」から読むことをお勧めします!

実は新装版で発売されています!

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

秘密(1)新装版 [ 清水玲子 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2016/8/4時点)

 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

秘密season 0(1) [ 清水玲子(漫画家) ]
価格:802円(税込、送料無料) (2016/8/4時点)

 

 

ちなみに表紙の美少年が薪です^^

この薪のイケメン具合も人気で、映画の生田斗真さんはもちろんかっこいいのですが、もうちょっと若い方に演じてほしかったという声もあるようです^^;

 

 

それでは映画を観た方はぜひ漫画を!映画を観ていない方はぜひ映画館に足を運ばれることをおススメします!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 - 2016年映画