有名人の気になるあの話

芸能人やスポーツ選手など有名人の気になる話題について紹介していきます!

花のち晴れの漫画のネタバレ!9巻(最新)までの結末は?

      2018/05/15

人気漫画「花より男子」の続編「花のち晴れ」。

2018年4月よりドラマがスタートしていますが、

花のち晴れの原作を知りたいという方も多いはず。

今回は花のち晴れの漫画ネタバレ・あらすじを1巻9巻(最新刊)までご紹介していきます!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

花のち晴れの漫画のネタバレ 1巻

 

C5と江戸川音

 

英徳学園のカリスマ的存在・F4が卒業してから2年後。

かつての輝きは薄れ、トップの座から転げ落ちそうになっていた英徳。

 

そんな英徳のかつて栄光を取り戻そうと、

C5(コレクト5)なる男女5人組のグループが学園の秩序を守ろうとしていた。

 

主な活動は”庶民狩り”と呼ばれるものである。

学校の授業料や寄付金を払っていない生徒を強制的に退学させるものであった。

 

そんなC5のメンバーは以下の通り。

ドラマ版のキャストの概要はこちら→花のち晴れのキャスト

 

リーダーの神楽木晴(かぐらぎ はると)。

道明寺財閥にも負けない神楽木グループの御曹司。

頭脳明晰、スポーツも万能。

 

平海斗(たいら かいと)。

家は政治家一家で、C5では頭脳派。

全生徒のデータをもっており、庶民狩りの対象を選別している。

 

真矢愛莉(まや あいり)

家は不動産王のC5唯一の女子。

ツインテールの可愛らしい見た目とは裏腹に最も庶民狩りを楽しむ女王様的な性格。

 

栄美杉丸(えいび すぎまる)

家は大手スポーツメーカーで、自身も筋トレ好きの格闘家。

 

成宮一茶(なるみや いっさ)

家は華道の家元。

F4の西門総二郎を尊敬しており、女好きな面も似ている。

 

 

このコレクト5を作ったのはリーダーのハルトで、

かつて中学生時代に道明寺から助けられていたい道明寺に心酔し、

英徳を守ろうとコレクト5をつくった。

 

 

そんなコレクト5のメンバーはいつものように今後の英徳について話していると、

別の場所で一人寒気を感じる生徒がいた。

 

彼女の名前は江戸川音(えどがわ おと)。

かつては父親が化粧品会社を経営し裕福な暮らしをしていたが、

倒産したことにより貧乏な生活を送っている。

学校ではこのことを隠しており、いわゆる隠れ庶民である。

 

 

そんな音が学校の帰り道、考え事をして歩いていると一台の高級車とぶつかりそうになる。

その車は急停止し、中から人が出てきてこう言った。

 

「なんだよ。うちの制服じゃんか。」

 

そう喋る人物は見覚えのある黒いジャケットを着ていた...

 

そう、コレクト5のリーダー・ハルトである。

その後ろには他のメンバーも揃っていた。

 

最も関わりたくないコレクト5と鉢合わせてしまった音は、

猛ダッシュでその場を後にした。

 

 

場面は変わりハルトの家

 

「なんと半年で10センチ伸びた人がいるそうです!

そう執事の小林がいうと、

「マジかよ!」

と、ハルトは喜んでいた。

ハルトが興奮しながら話していたのは背を伸ばす怪しいグッズだった。

 

普段は冷徹でクールに振舞うハルトであるが、

実は天然でどんくさい面もあるのだ。

そして、かなりの占い好きで、

開運グッズなどを通販で買いあさっている。

 

通販で購入した開運グッズなどはいつも執事の小林がコンビニへ受け取りに行っていた。

 

 

そして今日もこれから小林がコンビニへ受け取りに行こうとした瞬間、

小林が足元のダンベルにつまずき頭をぶつけてしまう...

 

 

一方、小林がいつも荷物受け取りに行くコンビニ。

実はここは音がバイトをするコンビニでもあった。

そこに現れたフードを被った怪しい風貌の男。

 

その男はレジで小林と告げ、荷物を受け取りに来たという。

笑顔で荷物を渡そうとその男の顔を見た音は固まる。

 

その男とはハルトだったのだ...

 

 

もうだめだ...

 

ハルトが帰った後、

庶民狩りにあい英徳を追い出されてしまうと嘆く音。

 

 

一方ハルトも焦っていた。

学校ではC5のリーダーとして威厳を保っているハルト。

そんなハルトが変な通販を利用しているなんてばれたものならたちまちその立場が失われてしまうとハルトは嘆く。

 

 

2人の契約

 

 

次の日、暗い気持ちで登校していた音。

そんな音の前に現れたのはハルトだった。

 

「コンビニでバイトか。ド庶民。図々しく自分を偽り平気な顔して入り込むドブネズミが。このままさっさと消え失せろ」

 

そう冷たく吐き捨てるハルト。

言い返そうと音が言葉を発しようとした瞬間、

女子生徒の叫ぶ声が聞こえた。

 

声のする方を見ると女子生徒が他校生に絡まれていたのだ。

 

そんな光景をみて、ハルトは杉丸がいればと考え何もできずにいた。

そんなだらしない姿をみた音は助けないの?と投げかける。

 

いつもは偉そうにしているのに、

こういうときは何もできないなんて情けないと吐き捨てる、女子生徒を一人助けに行く音。

 

 

ハルトは思い出していた。

かつて道明寺に助けられたこと。

そしてこの英徳を頼まれたこと...

 

「ウチの学園の門柱を汚い手で触るな!」

 

そう叫んだのはハルトだった。

そしてたまたまパンチがあたり吹っ飛ぶ他校生。

 

そんな姿を見てハルトをたたえる英徳の生徒たち。

そんな雰囲気にハルトが心地よさを感じていると、

その生徒たちの後ろで音が火星の石(ハルトが通販で買ってコンビニで忘れたもの)を持ち、

追い出そうとするならすべてばらすと言っていた...

 

 

ハルトの気持ちの変化

 

翌日、学校はハルトが他校生を追い出した話でもちきりだった。

気分をよくしていたハルトだったが、

音をみて大事なことを思い出す...

 

あの女がいる限り自分の天下はないと考えるハルト。

 

そんなハルトに一茶がひとつアドバイスをした。

 

「モノにしちゃいなよ」

 

江戸川音を自分の虜にすればいいというのだ。

そのアドバイスを真に受けたハルトは音の働くコンビニを訪れていた。

 

丁度バイトの仲間でバーベキューの予定を立てていた音。

その話を聞いたハルトは自分の家に強引に誘う。

 

翌日、しぶしぶハルトの家を訪れた音。

一方バイト仲間は目をキラキラさせはしゃいでいた。

 

しかし、ハルトが度々上から目線の発言をしたり、

失礼なことをいったことから音はキレ、

A5の肉の塊でハルトを叩きその場を後にした。

 

一方叩かれたハルトは困惑していた。

自分なら簡単に音のことをものにできると考えていたハルト。

しかし実際は嫌われてしまったのだ。

 

 

ハルト参上!

 

翌日、コンビニで昨日のことを謝る音。

音がバイト仲間と話していると、

前野という先輩が自分抜きで遊びに行ったのかと絡んできた。

前野は前々から音に絡んでくる音にとっては苦手な人物だった。

 

 

その後、バイトが終わった音は一人帰宅していると突然一緒に帰ろうと声をかけられる。

その人物は前野だった。

帰り道が逆だと断る音だったが、強引に腕をつかんでくる前野。

 

ほんとは遊んでるんでしょ?と今にも襲いそうな前野。

しかし次の瞬間前野が吹っ飛んだ。

 

ハルトが前野を蹴り飛ばしたのだ。

実は音のことが気になりずっと見張っていたハルト。

急に男が現れたことで焦った前野はその場から逃げるのだった。

 

そして残ったハルトと音。

音はハルトに何してんのよと目に涙を浮かべながら言う。

 

なんで自分はこの女を助けたんだ?

そう自問自答するハルトはぶっきらぼうにお前を助けたわけじゃないと告げる。

 

しかし、ハルトがコンビニからつけていたことを知った音は気持ち悪いと告げる。

 

「何なのよ、バーベキューに誘ってきたりバイト帰りにつけてきたり…

何を考えてるか知らないけど、周りをウロチョロするのやめてよ!コレクト5のリーダーだからって喜ぶと思ったら大間違いだから!」

 

そう告げた音は走り去っていき、

ハルトは魂の抜けたように呆然としていた。

 

 

 

その後ハルトは家出音の言葉を思い出し落ち込んでいた。

するとメイドがやってきてお友達が来ていると告げる。

 

ハルトが門の前まで行くとそこには音が立っていた。

何しに着やがったとついつい言い合いをしてしまう二人だったが、

最後に音が「ありがとう助けてくれて」といいその場をあとにした。

まさかの感謝の言葉に思考が停止してしまったハルト。

 

そんなハルトの顔は真っ赤っかだった。

 

 

そしてそんな光景を見ていた人物が一人。

コレクト5の愛莉だった。

 

小さいころからハルトのことが好きな愛莉。

ハルトを振り回している音に嫉妬していた。

 

 

パンケーキ屋デート

 

音がいつも通りバイト先のコンビニに行くと、

前野が辞めていた。

そしてそれはハルトが権力で辞めさせたことを知る。

 

その後お礼をかねて音とハルトはパンケーキ屋へ行くことに。

パンケーキ屋では、

音が英徳にいなければならない理由があると話していた。

その理由について話せないでいると、

ハルトは音もF4好きだからという勘違いをしてしまい、

そのままF4の家を訪れる聖地巡礼へ向かう。

 

 

道明寺家に行った際、偶然メイド長のたまさんに出会う二人。

たまさんに連れられ家の中へと案内され、ハルトは終始興奮しっぱなしだった。

 

ハルトが本当にF4のことが好きで、

英徳を守ろうとしている想いを知った音は、

自分が英徳にいなきゃいけない理由を告げた。

 

それは婚約者がいて、

18歳まで英徳に通い続けるという条件があるということだった...

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

花のち晴れの漫画のネタバレ 2巻

 

その病名は...

 

音に婚約者がいることを知ったハルト。

音の相手が誰か気になりもやもやしていたハルトは杉丸の家を訪れる。

そこで、英徳のライバル高校の桃乃園学院には馳天馬というカリスマ生徒会長がいることを知る。

 

 

その後熱を出したハルト。

そんなハルトのもとを海斗が訪れる。

そして音には彼氏がいて、その相手は馳天馬だと告げる。

 

その事実を知り益々体調を崩してしまうハルトだった...

 

 

3日後、いまだに具合が良くならないハルト。

ハルトは見舞いに来た海斗に、

音とパンケーキ屋に行ってから吐き気が止まらないと告げる。

そんなハルトに対して海斗はそれは恋という病気だと告げるのだった。

 

 

その後、杉丸に桃乃園学院に潜入しようと誘われるハルト。

 

桃乃園学院の設備や環境に終始驚いていたハルトと杉丸。

そんな中馳天馬が現れ、天馬を知らなかったことから二人はすぐにばれてしまう。

 

2人は馳天馬と直接話し、その場を後にする。

帰り道、杉丸は天馬のことをほめたたえていた。

一方ハルトは考え事をし、そのまま杉丸と別れたことも気付かずなぜか音の働くコンビニへ向かっていた。

 

桃乃園学院の制服を着ていたハルトを見て驚く音。

そんな音にハルトは

 

「俺じゃだめか」

 

といい、そのまま倒れてしまう。

心配して駆け寄る音。

しかし単に空腹で倒れただけだった。

 

その後、バイト仲間の紺野の提案で

紺野の家に行くことになった音とハルト。

 

そこでは音が手料理をつくりハルトに振舞った。

ハルトは一度はシェフの作ったものしか食べないと断るも、

紺野が怒りしぶしぶ食べる。

そして一言「うまい!」といったハルト。

うまいうまいと食べ続けるハルトだったが、

アレルギーのササミ肉が入っていることを知ったとたんかゆみ出す。

そんな姿を見て笑う音だった。

 

 

 

庶民狩り

 

翌日、音が登校すると

「2年D組 江戸川音はド庶民」

と書かれた紙がばらまかれていた。

 

周りの生徒らは音にひどい言葉を浴びせていた。

 

ビラをまいた人物に一瞬ハルトの顔が浮かぶもそんなことはしないと考える音。

 

しかしコレクト5の愛莉が

ハルトに頼まれてビラをまいたと嘘をつく。

 

実はすべて愛莉が仕組んだものだった。

最近ハルトよくいる音のことが憎かったのだ。

 

 

その後、ハルトに出会った音は似度と顔も見たくないと泣きながら走り去る。

そして愛莉は全てハルトのためにやったと伝えると、

ハルトは怒り愛莉を突き放すのだった。

 

音が昔に戻れるとき

 

その後、音は天馬のもとを訪れていた。

そして音は天馬に英徳を辞めなければならなくなったこと、

これで天馬が自由になれるという。

 

そんな音に対し天馬は、

昔は音はいつも笑っていたこと、

英徳を辞めたら昔の音に戻れる?と問う。

 

その言葉にハッとする音。

今でも昔のように笑える瞬間が少しだけ立った。

それはハルトといるとき....

 

 

ハルトと天馬

 

翌日、

音が登校するも他の生徒からひどい仕打ちを受けていた。

そして殴られて倒れる音。

音を殴った生徒をぶん投げる。

 

「大丈夫か、音」

 

そういって最初に音のもとにかけつけたのは天馬だった。

天馬はハルトに、これが英徳のやり方かと問う。

 

その後、音の寄付金を天馬が払い、

音の退学は取り消されたのだった。

 

花沢類登場!

 

その後音は病院へ療養していた。

 

一方ハルトは音がいじめられていた際、

何もできなかったことを悩んでいた。

 

そして一人になろうと何気なく訪れた非常階段。

しかしそこには先客がいた。

 

なんとハルトの憧れるF4の1人、花沢類だった。

 

類はこの場所を気に入っており、

卒業後も訪れていたのだ。

 

ハルトは緊張しながらも、

いろんなことがごちゃごちゃになったとき、

道明寺さんならどうしているかと聞いた。

 

すると「あいつならごチャットしたなかの一番大事なものしか眼中にない」とつげる類。

 

 

その言葉を聞いたハルトは一目散に走りだす。音のもとへ...

 

 

音がいる病室へ訪れたハルト。

噛みながらも大丈夫かと言いながら音に近寄るも、

つまづいて音の胸をわしづかみにしてしまい、

音からグーパンチをくらう。

 

しかしハルトはこの瞬間思った。

俺はこいつが好きだ」と。

 

 

花のち晴れの漫画のネタバレ 3巻

 

愛莉の罠

ある日、音のバイト先のコンビニをやってきたハルト。

紺野とその彼氏の誘いでWデートをすることに。

 

デートの途中、突然愛莉が現れ、

音に謝りたいという。

 

冷たくあしらうハルトだったが、

愛莉のことを許す音。

そして愛莉は音に友達になってというのだった。

 

その後、音は愛莉に呼ばれとあるビルの地下へと連れていかれる。

暗い部屋へはいると突然扉が閉められる。

 

そして友達になれるわけがないと豹変する愛莉。

愛莉の罠だったのだ。

 

部屋の中には愛莉に騙されやってきた天馬がおり、

無事な音の姿を見て安堵する。

 

一方、ハルトは愛莉に音がどこに行ったのか尋ねると、

音が監禁されている部屋の映像を見せながらハルトがもっと傷つけばいいと言い、

ハルトは本気で怒る。

 

その後音を助けに行ったハルトに、

天馬は二度と音を気付けるようなことはするなといったよなと言いその場を後にする。

 

 

愛莉の変化

 

この件以来、姿を消した愛莉。

そのことを知った音は愛莉を探しに行き、

雨の中倒れた愛莉を発見。

ハルトのことを傷つけないでといいのこし意識を失うのであった。

 

 

このときの雨で風邪を引いた音は家出寝込んでいた。

するとそこに愛莉が訪ねてくる。

 

今までぶりっ子だった愛莉は素の姿をみせていた。

そしてお腹を減らしていた愛莉に音は料理を作り食べさせると、

ハルトと同じリアクションで笑う音。

 

音と天馬との関係を問いただした愛莉は、

ハルトにも希望があるねと協力的になるのだった。

 

 

その後、愛莉が強引に音を連れ出し、

とあるホテルのセレモニー会場へ向かう。

会場に到着すると、そこにはコレクト5のメンバーがそろっていた。

先ほどの愛梨の発言でハルトのことを意識するようになった音なのだった。

 

 

パーティーのあと、

温泉に入る音。

一方男湯ではハルトも温泉に入ろうとしていた。

が、そこにはスタイルの良い美少女がいて叫ぶハルトだった。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

花のち晴れの漫画のネタバレ 4巻

 

ライバル?メグリンの登場

 

 

浴場で美少女に会い慌ててその場を後にするハルト。

しかし財布を落としていたハルト。

 

後日、ハルトのもとへ財布を届けに来た美少女。

その美少女の名は西留めぐみ(にしどめ めぐみ)。

ホテル経営者の娘で、高校生ながらカリスマ的人気を誇るモデル。

愛称はメグリン

 

会話の流れでハルトがメグリンと浴場で出会ったことを知り、

少し不機嫌になり冷たい言葉を放つ音だった。

 

 

その後、落ち込んでいたハルト。

そんなハルトに対し告白の練習を提案するメグリン。

「好きだ」と告白の練習をするハルトに対し思わずときめいてしまったメグリン。

 

 

天馬ととの水族館デート

 

翌日、音と天馬は普通のデートをしようと水族館へ。

すると偶然にも撮影をしていたメグリンと出会う。

 

そこでメグリンがハルトのことを好きになってもいいかと問い、

音はご自由にとその場を後にする。

 

そんな音に対していいの?を聞く天馬。

天馬としっかり向き合おうと、天馬と交際することを決意するだった。

 

 

 

その帰り道、付き合うことを再確認する天馬。

それに対してよろしくお願いしますという音。

 

そして偶然それを聞いてしまったハルト...

 

 

 

転校してきたメグリン

 

 

翌日、学校ではある話題でもちきりだった。

それはメグリンが転校してきたこと。

 

加えてメグリンが転校してきたことにより、

20%も転入希望者が増えたという。

 

音と天馬のことを知りやっけになったハルトは

道端で不良に喧嘩を売り返り討ちにされてしまう。

そんなハルトにかけよるメグリン。

ハルトはメグリンにもういけよと言うもメグリンはどこにも行かないと言う。

 

そんな姿を見てメグリンのことを受け入れるハルトであった。

 

 

 

遊園地デート

 

その後、天馬と遊園地デートに行くことになった音。

当日、はしゃぎ過ぎてしまし絶叫系の乗り物で気持ち悪くなった音。

ベンチで休んでいると、反対側にも同じく休んでいる人物がいた。

 

それはまさかのハルトだった。

 

ハルトはメグリンと一緒に来ていて、

メグリンの提案でWデートをすることに...

 

 

 

 

花のち晴れの漫画のネタバレ 5巻

 

 

告白

 

 

まさかのデートとなってしまった音と天馬、そしてハルトとメグリン。

 

しかし実際は天馬とハルトが張り合い二人でアトラクションを回る姿をみる音とメグリン。

 

そんな中、音が好きかと突然の天馬の問いに驚くハルト。

 

そんな言葉に考えながら観覧車に乗ると、

なぜかそこには音が乗っていた。

 

考え事をし過ぎて天馬を追い抜いてしまったのだ。

 

しょうがなく二人で乗る音とハルト。

 

そこで音はメグリンのことが好きなのかとハルトに聞く。

それに対してハルトはお前はどうなんだと聞き返し、

弄んでるんじゃないかと聞く。

 

そのまま音の手を掴み、

「俺が好きなのは」

と言いかけたところで急に観覧車が止まる。

 

下を見ると子供が観覧車から落ちそうになっており、

天馬なら助けに行くといい見事子供を助けたハルト。

 

心配したメグリンは泣きながらハルトに抱き着く。

その後メグリンはハルトに告白する。

 

その後家に帰ったハルトのもとへ音がやってくる。

 

そして自分のことが好きなのかと問う音。

それに対しハルトは一言「好きだ」。

 

 

そんなストレートな言葉に対してありがとうという音。

そしてこれで終わらせようというのであった...

 

ハルトは音に聞いた。

「俺の気持ちを聞いてなんとも思わないのか」と。

 

「好きだと聞いてありがとうと答えた。それだけだよ」

そういい残し去っていく音。

 

ハルトは涙を流したたずんでいた...

 

 

 

その後、部屋で沈むハルトのもとへメグリンが現れ、

再び告白するのだった。

 

結局付き合うことにはならなかったが、

それ以来毎日家にメグリンがきている。

 

英徳狩り

 

 

最近、英徳狩りという英徳の生徒が襲われる事件が発生しているという。

 

そんな中、愛莉と遊ぶことになった音。

愛莉を待っていると、音のもとに怪しい男らが...

 

そしてスプレーをかけられてしまう音。

そんな音のピンチに駆け付けたのは桃乃園の生徒たちだった。

そこには天馬を慕う近衛という生徒もいた。

 

その後、病院に行った音のもとへ天馬が駆けつける。

 

そして音が英徳に意味はあるのかとい問いかけ、

桃乃園に転校しないかというのであった。

 

 

その後、近衛に送ってもらいバイト先に行く音。

帰り際、近衛は天馬が恥をかくから今すぐバイトを辞めろというのであった。

 

 

その後、ハルトが訪れ何があったのか知る。

しかし桃乃園という言葉を聞いて冷たい言葉を浴びせてしまうハルト。

 

そんなハルトに対して冷めてしまった音は

桃乃園に転校するかもしれないと告げるのであった。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

花のち晴れの漫画のネタバレ 6巻

 

近衛と天馬の関係

 

 

転校の話を聞きいら立つハルトはすぐに辞めろと暴言を浴びせてしまう。

 

その後バイト帰りに音は再び近衛と出会う。

そこで近衛と天馬の関係について知る。

近衛は身体が弱かったことから昔よくいじめられていたという。

しかし、天馬が助けてくれたことで今があるという。

 

そのため天馬のためなら何でもするという近衛。

 

一方メグリンが再びハルトに告白するも、

断るハルトであった。

 

英徳狩りの黒幕

 

音の家に桃乃園の制服が送られてきていた。

近衛が送ったものだった。

 

制服を返そうと近衛の家を訪れる音。

するとそこには音を襲った連中と話している近衛の姿が...

 

英徳狩りの黒幕は近衛だったのだ。

 

その後天馬に近衛が英徳狩りをしていたことを告げる音。

しかし天馬はそのことを信じれなかった。

 

天馬にとって近衛も大事な存在だったのだ。

 

しかし、自分の言葉を信じてくれない天馬にショックを受けた音。

 

その後一人泣いているとハルトが偶然やってくる。

 

天馬と喧嘩したことを知ったハルトは、

 

「俺のすっげぇ好きな女が彼氏のために泣いてるとか、マジ死ぬほど羨ましいんだが」

 

と言いながら切れていた。

 

そんな姿をみて涙がとまる音だったが、

その後腹痛で倒れてしまう。

 

病院に行くとストレスによる胃腸炎ということが発覚。

 

その後音を家まで付き添うハルト。

 

そしてそこに天馬と近衛がもう一度話を聞きたいと現れる。

そんな天馬に対してなんで好きな女の言葉を信じてやれないんだと怒るのであった。

 

 

なにも疑わず自分のことを信じてくれるハルトに涙を流す音。

 

 

その後ハルトは音を好きでいることをやめないと宣言。

そんなハルトに対していつも冷静な天馬は怒りをあらわにするのであった...

 

 

後日、ハルトの家に天馬がやってくる。

そして勝負を挑んて来た。

 

もちろん受けて立つハルトであった...

 

 

 

花のち晴れの漫画のネタバレ 7巻

 

ハルトと天馬の対決!西門登場!

 

ハルトと天馬の直接対決は、柔道、弓道、剣道の三つの競技で競うものに決まった。

しかしあとで天馬がその競技のかつての優勝者であることを知り焦るハルト。

 

 

この対決のことは近衛がマスコミなどに知らせ大々的のものとなっていた。

もちろん音のもとにもその知らせは届いていた。

 

そのころ、ハルトは弓道の練習をしていた。

するとみょうに周りがざわめきだし一人の男が現れた。

その人物こそF4の西門総二郎だった。

 

まさかの西門の登場で固まるハルト。

好きな女のためにたたかうというハルトを気に入った西門は、

ハルトの練習をみてくれるという。

 

 

一方天馬も練習に励んでいた。

 

 

そして迎えた京都での試合当日。

1試合目は柔道だった。

すこしばかり練習したハルトに勝ち目はなく、

天馬に瞬殺されてしまう。

 

そんな光景を観ていた音は試合をやめさせようと天馬のもとへ向かう。

そんな音のもとへ紺野からある動画が送られてきた。

 

それは音と近衛が英徳狩りについて話している動画だった。

驚く音だったが、その後ろにもっと驚いていた人物がいた。

天馬だった。

 

近衛が黒幕だったことにショックを受けるとともに、

音のことを信じてあげられなかったことを悔やむ天馬。

 

その後天馬はショックから次の弓道の勝負では完敗。

そして3試合目は棄権してしまうのだった...

 

 

揺れる音

 

その後、天馬の様子を見に行くという音に対し、

天馬と別れて俺のところにこいというハルト。

 

「四条大橋で待ってるから来いよ。絶対」

「少しでも俺のことを好きなら 飛び込んでこいよ」

 

そんなストレートな想いに揺れてしまう音。

 

 

 

その後天馬のもとを訪れた音。

そして神楽木のことをどう思っているか聞かれ、

何も思っていないといいつつも涙目になってしまう音。

 

そんな音を見て天馬は自由になれと、

今日で親が決めた約束も終わりと告げた。

 

 

そんな2人のもとへ、英徳の生徒からカツアゲしようと京都まで来ていた不良らがやってくる。

ナイフで音を脅す不良たち。

音が捕まるも腕を噛み逃げ出す音。

それに起こった不良が音を刺そうと迫ってきて、

もう駄目だと思った次の瞬間、天馬が間に入りナイフで刺されてしまう...

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

花のち晴れの漫画のネタバレ 8巻

 

すれ違う2人

ナイフで刺されてしまった天馬だったが、

幸いにも一命をとりとめる。

しかし、右手の感覚がなくなっていたのだ...

 

一方ハルトは雨の中ずっと音のことを待っていた。

タクシーの運転手に音あての手紙を頼むも別人に渡してしまう。

すれ違う二人...

 

音が待ち合わせの四条大橋にやってきたのは翌日だった。

ごめんねハルトと涙を流す音であった...

 

 

 

その後天馬が怪我をして音がそれに付き添っていることを知ったハルト。

しかしハルトはもういいと、

何も言わずに来なかったのが答えだといった...

 

 

 

半年後

 

あれから半年後。

天馬のリハビリに付き添いあまり学校に行ってなかった音は三年生になっていた。

 

その間に英徳と桃乃園は交流を深め、

コレクト5の人気もかつてのF4のようになっていた。

 

 

そんな中、天馬はハルトの家を訪れていた。

すっかり親しくなった二人。

そして天馬はハルトにこうつげた。

 

「音はもう自由だ」

 

しかしハルトはもうどうでもいいという。

ハルトは以前と別人のように変わってしまっていたのだ。

 

 

翌日、音は久しぶりに登校していた。

そこで愛莉とハルトに出会うも、ハルトは冷たく接してくるのだった。

 

そのあと愛莉と遊びに行くも、

ハルトのことを思い出して泣いてしまう音であった...

 

サマースクール

 

もともとサマースクールに参加しない予定だった音。

しかし愛莉の誘いで思い切って参加を決意。

天馬たちも参加するという。

 

サーマースクールで、シュノーケリングをすることになった音。

偶然ハルトもそこにいた。

 

1人でシュノーケリングを楽しんでいると、

知らぬ間にボートが次の場所へ移動してしまってい、音とハルトだけが取り残されてしまうのだった。

 

 

 

花のち晴れの漫画のネタバレ 9巻

 

 

久しぶりの二人っきり

2人海の上で取り残されてしまった音とハルト。

2人きりとなるのは久しぶりで、音は勇気を出してハルトに話しかけるも相変わらず冷たい態度。

 

ハルトがこんなふうになってしまったのは全て自分のせいであり、

改めて昔のハルトはいないとショックを受ける。

 

一方ホテルでは音たちが帰っていないことに愛莉が気付き、

愛莉と天馬が助けに行くのだった。

 

 

一方音はあれから4時間も立ち疲労で今にも意識が飛びそうになっていた。

 

「頭沈んでんぞ」

 

そういいながら音の身体を支えてくれるハルト。

 

暗い海の上抱きしめ合う二人。

誰か来る、頑張れとハルトは音を励ますのであった。

そんなハルトに対し、音はあの日いけなくてごめんなさいと四条大橋のことを謝り意識を失うのであった。

 

そしてそんな2人のもとにクルーザーに乗った天馬と愛莉が着て無事2人は救われた。

 

 

ハルトを追いかける音

その後、ハルトは急な用事で家に帰らなければならなくなる。

音はそんなハルトを追いかけ、

ヘリに乗ろうとするハルトに音はこう告げた。

 

助けてくれてありがとう、普通に話せてうれしかったと。

そして何か困ることがあったとき、

何かできることがあったら言ってほしいと。

 

そんな音に対してハルトは、

「そんときは頼むわ、一個貸し」といってヘリで帰っていくのであった。

 

 

 

追い出されるハルト

 

ヘリで家に戻ったハルト。

しかし、門を通してもらえない。

 

執事の小林に聞いても何も言えないという。

そんなハルトに父から連絡が来る。

 

簡単に言うと、ライバル校である桃乃園と仲良くするなんてテスト不合格であるという。

そして神楽木家から出ていけという。

 

呆然とするハルトであったが、

追い打ちをかけるように父は、

ハルトの代わりに神楽木グループを継ぐという景・ウィンザーという男を紹介される。

現在17歳で、13歳でハーバード大学に入学したという天才児だった。

 

そして父は景・ウィンザーと養子縁組をするという。

 

 

ぶちぎれるハルトであったが、家には入れてもらえず、財布も携帯もなく途方に暮れる。

 

 

一方音は体調が優れずサマースクールを途中で抜け帰ることに。

そしてコンビニへ向かうとなんとハルトがいる。

 

そしてハルトは音の家に泊めてくれという。

父親に手を回されコレクト5のメンバーの家にも行けないという。

 

仕方なくハルトを連れ家に帰る音。

偶然にも母親は温泉旅行に行っていた。

 

結局扉一枚挟んで寝る音とハルト。

 

そこで本音を話すハルト。

四条大橋で音が来なかったことにより絶望を感じたという。

その後体調を崩し、音にも腹が立ったという。

 

しかし、ハルトが音を諦めたのは別の理由があった。

 

怪我をした天馬を見捨てるなんてことをしない人間だから音のことを好きになったのに、

そんなことも考えられない自分のことが嫌いになったことが原因で、

音を好きな自分をなくしたという。

 

謝りながら泣く音。

そんな声を聞き抱きしめたくなってしまうハルトであった...

 

 

 

景・ウィンザー

 

ある日、音がコンビニでバイトをしていると、

景・ウィンザーが現れる。

 

ハルトが音の家に泊っていることを知っていた景は、

ハルトに合わせてほしいという。

 

そんな景に対しきっぱりと断る音。

 

その後、景は店の店長に売上アップのアドバイスをし、気に入られ夏の期間、運営を手伝うことになる。

 

 

初めてのキス

一方音は毎日ハルトが家でまちお帰りと言ってくれることに幸せを感じていた。

 

今日もハルトが待っている家に帰る音。

ふいにハルトが今日自分の誕生日であることに気付く。

 

何かしてほしいことはないかと音が聞くと、

おめでとうのキスという。

 

そんな言葉に対し音は顔を真っ赤にしてしまう。

キスをしない音に嘘つきだというハルト。

そんな言葉に怒った音はフライパンで殴ろうとするもよろけてハルトとともに倒れこみ、

一瞬唇が触れる...

 

 

景・ウィンザーの過去

 

相変わらずコンビニを手伝う景・ウィンザー。

ある日そんな景が過去の話をしてくれる。

 

7歳のときに母親を亡くし、親戚の家を転々としたという。

そして貧乏な生活から這い上がるには学ぶしかなかったと。

大学に入り恵まれた環境で育ってきた人たちに出会うも、

自分医は7歳まで母親がいて、ここまで生きてこられた。

幸福の価値観は人それぞれ。

 

そしてその意味があなたにはわかるでしょと音に問いかける。

 

このとき音は景の考え方に共感するのであった...

 

 

 

 

花のち晴れ9巻(2018年4月4日発売)のあらすじはここまでです。

10巻が発売され次第追記していきます。

 

また、原作は完結していませんので、

ドラマでは原作の途中で最終回を迎えることが予想されます。

花のち晴れの最終回ネタバレ!結末は?続編に続く?

 

 

前作・花より男子の結末などに関しては

花のち晴れで道明寺やつくしは登場する?子供が生まれてる!?

 

 

◆花のち晴れの関連記事

花のち晴れを見逃したら→花のち晴れの再放送や見逃し配信!

花のち晴れのキャストまとめ

花のち晴れのメグリンのネタバレ!

花のち晴れのC5とは?意味は原作と違う?F4との関係は?

花のち晴れの視聴率

花のち晴れのロケ地まとめ

花のち晴れのハルト役は平野紫耀!

花のち晴れの愛莉役は今田美桜!刑事ゆがみや僕たちがにも出演!

花のち晴れのメグリン(めぐみ)役は飯豊まりえ!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 - 2018年春ドラマ