義母と娘のブルースのナレーションやみゆき役は上白石萌歌!

綾瀬はるかさんが母親役を演じるドラマ「義母と娘のブルース」(2018年TBS夏の火曜ドラマ)。

義理の母と娘、そして夫の本当の家族になるまでの物語を描いた作品ですが、

ナレーションナレーターの女の子は誰?もしかして大人のみゆき?という疑問を目にしました。

そこで今回は義母と娘のブルースのナレーションがかについて、

そしてその正体はみゆきなのかについてご紹介していきます!

 

 

 

 

 

 

義母と娘のブルースのナレーションは上白石萌歌!

 

義母と娘のブルースでナレーション・ナレーターを務める人物は誰なのか。

おそらく声だけではわからない方が大多数でしょう。

 

調べると女優の上白石萌歌(かみしらいしもか)さんであることがわかりました!

あ、「君の名は」の三葉の声優や、陸王の山崎賢人さん演じる大地の妹役などを演じた上白石”萌音”(もね)さんではないですよ?

実は萌音さんの妹さんなのです!

 

右の方が妹の萌歌さんです。

 

そっくりな姉妹ですよね~

 

 

義母と娘のブルースのナレーションを務める上白石萌歌とは

 

生年月日:2000年2月28日(18歳)姉の萌音は2歳年上

出身地:鹿児島県鹿児島市

血液型:A型

 

上白石萌歌さんは2011年に『東宝「シンデレラ」オーディション』にて44120人の中から見事グランプリを獲得し、

その後芸能界へと入りました。

実は姉の萌音さんも同時にオーディションを受け、審査員特別賞を受賞し、同じ東方芸能へ入っています。

 

はじめて出演したドラマは2012年にWOWOWにて放送された

長澤まさみさん主演のドラマ「分身」で、萌歌さんは長澤さん演じる主人公の幼少時代を演じました。

 

ドラマでの主演はまだありませんが、

映画では初めて出演した2011年公開の「虹とシマウマ」という映画で主演を演じています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

上白石萌歌 〜虹とシマウマ〜 [ 上白石萌歌 ]
価格:2534円(税込、送料無料) (2018/7/10時点)

 

 

また、2018年6月公開の山崎賢人さん主演の映画「羊と鋼の森」で姉妹初共演を飾っています。

 

以下上白石萌歌さんの出演ドラマや映画一覧です。

 

テレビドラマ

分身(2012年2月12日 – 3月11日、WOWOW) – 氏家鞠子 / 小林双葉(幼少期) 役

幽かな彼女(2013年4月9日 – 6月18日、関西テレビ・フジテレビ系) – 藤田ともみ 役

緒方貞子 戦争が終わらない この世界で(2013年8月17日、NHK) – 緒方貞子(少女期) 役

金田一少年の事件簿N(neo) 第1話(2014年7月19日、日本テレビ) – 遊佐チエミ 役

科捜研の女〜年末スペシャル(2014年12月21日、テレビ朝日) – 榊マリコ(少女期) 役

銭の戦争 第5話(2015年2月3日、関西テレビ・フジテレビ系) – 藍沢遥 役

私の青おに(2015年11月18日、NHK BSプレミアム) – 夏目文香(高校時代) 役

フラジャイル 第1話(2016年1月13日、フジテレビ) – 景山花梨 役

さよならドビュッシー 〜ピアニスト探偵 岬洋介〜(2016年3月18日、日本テレビ) – 片桐ルシア 役

義母と娘のブルース(2018年7月10日 – 予定、TBS) – 宮本みゆき 役

 

映画

空色物語 「虹とシマウマ」(2011年11月29日、東宝) – 主演・小林マコ 役

脳漿炸裂ガール(2015年7月25日、KADOKAWA) – 瀬繹マイカ 役

金メダル男(2016年10月22日、ショウゲート) – 黒木よう子 役

ハルチカ(2017年3月4日、角川映画) – 米沢妙子 役

羊と鋼の森(2018年6月8日、東宝) – 佐倉由仁 役

3D彼女 リアルガール(2018年9月14日公開予定、ワーナー・ブラザース映画) – 綾戸純恵 役

 

 

 

また、声優の経験もあり、

2018年7月20日公開のアニメ映画「未来のミライ」では主役のくんちゃんの声優を務めています。

監督は「時をかける少女」や「サマーウォーズ」で有名な細田守さんです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

義母と娘のブルースのみゆき役(高校生)は上白石萌歌!

 

なぜ上白石萌歌さんがナレーションを務めているのかというと、

お分かりの方も多いかと思いますが

高校生になったみゆき役を萌歌さんが演じるのです!

ちなみにみゆきの子役は横溝菜帆ちゃんです。

 

みゆきちゃん高校生まで成長するの!?と驚かれた方もいらっしゃるかと思いますが、

原作漫画は義理の母と娘の10年を描いた物語なのです!

 

4コマ漫画なので、くすっと笑えるような作品なのですが、

良一(竹野内豊)と亜希子(綾瀬はるか)の関係にはある秘密があったり、

感動のエピソードがあったりと非常に心があったまる作品なのです!

正直良一が切なすぎて…

 

一足先にサクッと内容を知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

義母と娘のブルースの原作ネタバレ!最後は号泣もの!?

 

 

◆義母と娘のブルースの関連記事

義母と娘のブルースの再放送や見逃し配信

義母と娘のブルースの子役まとめ

義母と娘のブルースの主題歌まとめ

 

 

 

スポンサーリンク