有名人の気になるあの話

芸能人やスポーツ選手など有名人の気になる話題について紹介していきます!

朝が来るの原作ネタバレ!最終回結末は?ひかりの過去が切ない...

      2016/07/02

「オトナの土ドラ」枠の第二弾として放送される「朝が来る」(東海テレビ制作フジテレビ系毎週土曜11:40~)。

 

第1弾の「火の粉」はとても衝撃的な展開の連続で話題となりましたが、

今回の「朝が来る」もこれまたディープな内容のようです。

 

原作は辻村深月さんの小説で、2015年に発売されたばかりの小説となっています。

 

ドラマを視聴して、早くも原作が気になるという方もいらっしゃるかと思います。

そこで、今回は「朝が来る」の原作のあらすじ・ネタバレを紹介していきます!

 

ネタバレを含みますのでご注意を。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ドラマ「朝が来る」の原作は辻村深月さんという女性作家さんの小説で、

2015年6月に発売されたばかりです。

 

(画像をクリックすると楽天の商品ページへ飛びます)

 

辻村深月さんは、2004年に『冷たい校舎の時は止まる』という推理小説でメフィスト賞を受賞し、

その後も吉川英治文学新人賞や、直木三十五賞を受賞している実力ある作家さんです。

 

「朝が来る」も1年ほどでドラマ化ということなので、その出来の良さがうかがえますね。

 

それでは実際に原作はどのような内容なのか紹介していきます。

 

 

朝が来る(原作・辻村深月)のあらすじ・ネタバレ

 

 

夜に差し込むひとつの光

 

主人公の栗原佐都子は、夫・清和が理由で長年不妊に悩まされていました。

佐都子は周りからのプレッシャーに耐えながら不妊治療をしていましたが、

その想いは届かず、子供ができることはありませんでした。

そこで、夫婦で話し合った結果特別養子縁組をして子供を受け入れることを決心するのでした。

 

二人は養子として受け入れた朝斗を本当の息子のように愛情を注ぎ育て、

長かった暗闇の中を歩くような生活に、ひとつの光が差し込むのでした。

 

 

幸せな生活に暗雲が立ち込める

 

そんな幸せな毎日もそう長くは続きませんでした。

朝斗を受け入れてから6年経ったある日かかってきた一本の電話によって...

 

「子供を返してほしい」

 

そう話すのは、朝斗の実の母親である片倉ひかりという女性でした。

そして子供を返すことが無理なら金をくれというのでした。

 

実はこのひかりと栗原夫妻は6年前に一度会っていました。

それは佐都子が朝斗を養子として授かった日です。

 

このひかりにも複雑な事情がありました。

ひかりが朝斗を生んだのは中学生の頃でした。

当時付き合っていた彼氏との間に子供ができ、気づいた時にはもうおろせませんでした。

頼れる存在である親は、ひかりを罵倒しました。

そして、強引にベビーバトンという特別養子縁組制度を利用し、

朝斗を養子として送り出していたのです。

 

 

光と影、ひかりの6年間

 

こうして再開した二人の母親、しかし二人の6年間はまさに真逆なものでした。

 

佐都子は朝斗を迎え、長かった夜に光が差し込む...

 

一方、ひかりは暗闇を歩くような6年間でした。

朝斗を出産してからは、何事も上手く行きませんでした。

 

子供出産したことは、中学校にも友達にも、そして付き合っていた彼氏にも伝えていませんでした。

中学を卒業後、高校へと進学したひかりは成績の優秀な姉が通う高校の編入試験を受けるも落ち、

劣等感や寂しさといった感情が渦巻いていくひかり。

 

さらに追い打ちをかけたのはひかりの両親でした。

ひかりが出産したことを、親戚などに馬鹿にしたように話しているのでした。

これをきっかに家出をしたひかり。

 

住み込みで新聞配達の仕事をするも長くは続きませんでした。

同じ部屋に住んでいた同居人の、借金の保証人になっていたのですが、

その同居人が姿を消し、ひかりはそのかわりとして借金の取り立てにあうのでした。

 

借金の取り立てから逃れるため、逃げ出したひかり。

次はホテルの従業員として働きました。

しかし、お世話になった新聞配達店のことが気になり、謝罪の手紙を送った結果、

借金取りに居場所がばれてしまうのでした。

務めていたホテルの金を盗もうとするもすぐに見つかってしまいました。

 

その結果、ひかりは金を用意するため栗原夫妻のもとへ来たというわけです。

 

 

朝が来る

 

ひかりは、『広島の母ちゃん』として朝斗のなかに生き続けていました。

しかし、犯罪に手を染めてしまうほど落ちぶれてしまった自分が情けなく、

自分の存在が心底嫌いになるのでした。

 

いっそうのこといなくなったほうがいい...

そう思った瞬間、

 

「やっと見つけた!」

 

そう言いながら抱きしめたのは佐都子でした。

全てを知った佐都子は、ひかりのことを探していたのです。

そして佐都子の隣には朝斗がいました。

 

「この人だぁれ?」

 

そう聞く朝斗に佐都子は

 

「広島の母ちゃんだよ」

 

と言い、朝斗は光のことをキラキラした瞳で見つめるのでした。

そんな我が子を前にひかりは、

 

「ごめんなさい、ありがとうございます...」

 

と頬に大粒の涙を流しながら言うのでした。

 

「一緒に行こう」

 

そう佐都子は言い、3人は歩き出すのでした...

佐都子に朝斗という朝が来たことで、

ひかりには夜がきたといった感じですね。

二人の女性の対比的な人生が描かれていますが、

ひかりの6年間は壮絶なものでとても切なくなります。

 

しかし6年ぶりの我が子・朝斗との再会。

ひかりにも朝が来たようですね^^

 

「朝が来る」、とても良いタイトルです。

その意味が痛いぐらい伝わってきますね。

 

感動の結末ですが、

これをドラマの映像で見たらさらに感動しそうですね...

ドラマの最終回は涙なしには見ることができそうにないです。

 

この片倉ひかりを演じるのは川島海荷さんと原菜乃華さんです。

難しい役ですが、その演技に注目ですね^^

 

また、原作には出てこないオリジナルキャラもいるということなので、

ストーリー展開にもオリジナルがありそうです。

 

 

特別養子縁組という難しいテーマを扱った作品ですが、

非常に素敵な作品です。

 

ドラマもきっといい作品になるはずです^^

放送を楽しみに待ちましょう!

 

ドラマを見逃してしまった方も、再放送(見逃し配信)があるので安心してください!

 

 

 

2016年夏ドラマではもう一つ期待のドラマがあります!

日テレで放送される日曜ドラマ「そして、誰もいなくなった」です!

主演は藤原竜也さんで、人生のどん底に落とされるサスペンスドラマのようです!

藤原竜也×サスペンスといったら期待せざるを得ませんよね!

また藤原さんの魂の叫びが聞けるようです(笑)

ドラマの放送をお楽しみに!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

◆関連記事

朝が来る/ドラマの視聴率速報!1話~最終回まで!打ち切り?過去作品と比較!

朝が来るの主題歌について!

朝が来るのロケ地はどこ?広島や横浜などドラマ撮影場所情報まとめ!

朝が来るのキャスト!朝斗役の子役・林田悠作!

朝来るのキャスト!ひかりの姉役の小島梨里杏について!

朝が来るのキャスト!健太役の小野塚勇人について!

 

◆各回のあらすじ・ネタバレ・感想

1話のあらすじ・ネタバレ・感想

2話のあらすじ・ネタバレ・感想

3話のあらすじ・ネタバレ・感想

4話のあらすじ・ネタバレ・感想

5話のあらすじ・ネタバレ・感想

 

それではここまで見ていただいた方、ありがとうございました!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 - 2016年夏ドラマ