有名人の気になるあの話

芸能人やスポーツ選手など有名人の気になる話題について紹介していきます!

朝が来るの5話ネタバレ感想6話あらすじ!香澄の妊娠に清和の想い

      2016/07/07

フジテレビののオトナの土ドラ枠「朝が来る」(東海テレビ制作・フジテレビ系)。

5話の放送となり物語も折り返し地点です!

4話では話では香澄の過去が判明し、そしてひかりが借金返済の苦しみから会社のお金に手を出してしまいました...

 

今回は5 話のネタバレ・感想と6話のあらすじ・予告動画を紹介します!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

4話では香澄が過去に親から見放されていたという事実が明らかとなりました。

香澄が家族の幸せを拒絶してしまう姿は切ないですね。

 

誰にも必要とされたことがない香澄にとって、清和の優しさは戸惑いも感じるのでしょう。

しかし清和に惹かれていることは確かでしょうね。

 

そして妊娠の発覚...

 

これまでの香澄の言動からして施設や養子に出してしまう可能性もありえます。

もしかしたら、家族の幸せを知り、一人で育てるという道を選ぶかもしれませんが。

 

香澄と清和の関係はドラマオリジナルですが、物語の一つの重要な部分となっていますよね。

 

朝が来るの原作ネタバレ!

 

香澄にも朝が来てほしいですね...

 

 

 

そしてひかりは坂上たちによる執拗な借金の追い立てにより精神的にかなり追い込まれてしまいました。

 

会社のお金を盗んでしまいましたが、これで佐都子たちにお金を要求した理由がわかりましたね。

 

話が繋がったというところでしょうか。

 

そしてこれからどうなっていくのか。

それでは5話のネタバレと感想です!

 

 

 

朝が来るの5話のネタバレ・感想

 

 

 

佐都子は広島から東京へ帰る支度をしていた。

そばできらきら星を弾く朝斗を見て、浅見はひかりがよくきらきら星をお腹にいた朝斗に聞かせていたことを伝える。

 

ひかりの想いが朝斗に届いていたことに嬉しく思う佐都子であった。

 

 

そんな中、清和は香澄とバッティングセンターに来ていた。

そして香澄は妊娠していることを清和に告げ、助けを求める...

 

 

 

時は遡り、ひかりと健太は坂上が紹介した白川朱美が営む定食屋で暮らしていた。

ひかりは定食屋の手伝いをする中、健太は坂上にとあるビルに連れて来られていた。

そこにいた人たちは詐欺まがいの仕事をやらされており、拒否するも逃げられない健太...

 

 

そしてひかりはお金を求め栗原家のもとを訪ねることを決意するのであった...

 

 

 

現代に戻り、佐都子と朝斗は東京の家に戻っていた。

そして清和とひかりのことを話し合うも、清和はひかりのことを忘れて今の家族のことだけを考えてほしいと訴える。

 

しかし佐都子の中には朝斗という光を授けてくれたひかりの存在をどうしても避けることができず、

 

夫婦の溝は深まるばかりであった...

 

 

もう早くひかりを救ってほしい、この一言です...

正直ひかりにとって健太の借金は関係ないといえばないのですが、

家族に愛されなかったひかりにとって、健太の存在というのは本当に大きいのでしょう。

 

そして佐都子と清和の意見の食い違い...

お互いの気持ちはよくわかります。

しかしやっと手に入れた家族の幸せが徐々に崩れていくさまは見ていて悲しいです。

やはり本当の家族の幸せを手に入れるためにはひかりの存在は避けて通れないのかなと思います。

 

6話が楽しみですね!

 

5話を見逃し今文章であらすじを見ている方で、動画でも視聴したいという方は

無料で見逃し配信を行っているのでそちらをご利用ください。

 

 

 

6話のあらすじ

 

 

夫の抱える思い

今ある幸せは、片倉ひかり(川島海荷)さんから授かったもの。

6年もの間、清和(田中直樹)が抱え続けてきた思い。それを知った佐都子(安田成美)のもとに浅見(石田えり)から、ベビーバトンの説明会で養子を迎えた話をして欲しいと頼まれる。清和への思いもあり佐都子は一瞬ためらうが、そんな佐都子に浅見は「良いことも悪いこともそのまま話してほしい」と言う。

 

見えない明日

一方、ひかりは朱美(MEGUMI)が書いた七夕の短冊から、朱美には樹という亡くなってしまった子供がいたことを知る。最愛の子を病気で失い、生きることすら億劫になった朱美を救ったのは、出産前に蒔いた種から出た、たった一葉の百日草の芽だった。

「一度狂った歯車は、そう簡単には戻せない。それでも種を蒔いて明日を生きるしかないんだよ」

朱美の言葉を噛みしめるひかり。しかし、そんな中、坂上(山田将之)の元で詐欺の手伝いをしている健太(小野塚勇人)は苦しみの最中にいて……。

 

香澄の葛藤、清和の懊悩

幼少期の母親との関係のせいで母になることに怯えを抱く香澄(佐津川愛美)は、不倫相手との子を中絶するかしないか迷っていた。そんな香澄を清和は食事に誘う。

無責任に産めば子供が不幸になる、と考える香澄は清和に中絶同意書をつきつける。 「育てられないのになぜ産むのか。俺には否定できない……」とつぶやく清和。 清和はひかりに感謝していた。朝斗(林田悠作)を産み、その笑顔に出会わせてくれたことに。

答えのない苦しみを抱えた二人。清和は、香澄をベビーバトンの説明会に誘うが……。

 

会場へ

数日後、佐都子は、清和・朝斗とともに、会場を訪れていた。

浅見に紹介された佐都子たちが聴衆の前に着席。そして、それぞれの思いを胸にベビーバトンの説明会が始まろうとしていた……。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

それではここまで見ていただきありがとうございました!

 

◆関連記事

朝が来る/ドラマの視聴率速報!1話~最終回まで!打ち切り?過去作品と比較!

朝が来るの主題歌について!

朝が来るのキャスト・人物相関図

朝来るのキャスト!ひかりの姉役の小島梨里杏について!

朝が来るのキャスト!朝斗役の林田悠作について!

朝が来るのキャスト!健太役の小野塚勇人について!

朝が来るのロケ地はどこ?広島や横浜などドラマ撮影場所情報まとめ!

 

◆各回のあらすじ・ネタバレ・感想

1話のあらすじ・ネタバレ・感想

2話のあらすじ・ネタバレ・感想

3話のあらすじ・ネタバレ・感想

4話のあらすじ・ネタバレ・感想

 

 

 

スポンサーリンク

 

 - 2016年夏ドラマ