有名人の気になるあの話

芸能人やスポーツ選手など有名人の気になる話題について紹介していきます!

朝が来るの2話ネタバレ感想3話あらすじ!朝斗(あさと)と佐都子(さとこ)の絆

      2016/07/02

2話が放送された大人の土ドラ枠第2弾のドラマ「朝が来る」

1話から見入ってしまう内容の展開でしたね!

川島海荷さん演じる片倉ひかりの正体は誰なのでしょうか?

 

今回は2話のネタバレ・感想と3話のあらすじ・予告動画を紹介していきます!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

朝が来る1話では、栗原佐都子と夫・清和の子供・朝斗は実は養子で、

ある日その朝斗の実の母親・片倉ひかりを名乗る少女が訪ねてくるというストーリーでしたね。

6年前のひかりちゃんが朝斗を手放すシーンには胸が痛くなりました...

中学生で妊娠というのは実際に起こっていることなわけで、ひかりちゃんのようにに苦しんでいる子もいるわけですよね...

 

それを描いた「朝が来る」は現実を見せられる作品でもありますね。

中学生の片倉ひかり役を演じだ原菜乃華さんの演技は素晴らしかったです!

 

そして、結局川島海荷さん演じる片倉ひかりは本物なのか?別人なのか?

 

それでは気になる2話のネタバレです!

 

 

朝が来る2話のネタバレ・感想

 

 

片倉ひかりを名乗る金髪の少女(川島海荷)と対面した佐都子(安田成美)と清和(田中直紀)。

しかし、二人は6年前とはまるで別人のその少女のことを疑っていた。

そして清和は再度問う、

 

「あなたは誰なんですか?」

 

その問いに対し少女は

 

「朝斗くんのお母さんじゃありません。すみませんでした」

 

と謝り逃げるように帰っていく。

 

それから数日後、朝斗が通う幼稚園である事件が起きていた。

それは、朝斗が友達の大空(斉藤汰鷹)を遊具から突き落としたというのである。

 

佐都子は朝斗に大空を突き落としたのか聞くと、朝斗はやっていないという。

佐都子はその言葉を信じるというが、大空ママ・理沙(滝沢沙織)はそれに激怒。

 

しかし実際は大空が自分から飛び降りていたのである。

 

幼稚園では遊具からの飛び降りは禁止されていたのだが、

大空は見つからなければ大丈夫と隠れて飛び降り遊びをしていた。

そしてある日、飛び降りに失敗してケガをしてしまったのだが、

怒られるのを恐れ、嘘をついたのである。

 

このことが判明し、朝斗と大空、そして佐都子と理沙の仲は再び以前の関係を取り戻すのであった。

 

最後まで信じた朝斗を信じた佐都子。

親子の絆が試された出来事であった。

 

場面は変わり3年前。

高校生のひかりがバイトを終え家に帰るとひかりの姉・片倉茜(小島梨里香)は親の財布からお金を盗んでいた。

姉はひかりに口止め料を渡そうとするもバイト代があるからと断るひかりであった。

 

それから数日後、祖母の葬儀で親戚が集まる中、ひかりがいる前で妊娠の話がされていた。

実は母親が親戚中に知らせていたのである。

ひかりは深く傷つくも母親はそれに気付かずにいた...

 

また、母親は財布からお金を盗んでいるのもひかりだと思い込み、父親もまたそう思っていた。

家族内で孤立するひかりは、決意のあらわれか黒かった髪の毛を金髪にし家出をするのであった。

家出をしたひかりは再びベビーバトンを訪れ、住み込みで浅見洋子(石田えり)の手伝いをすることに。

 

ひかりは気持ちを新たに、いつか朝斗に会いに行くことを決意するのでした...

 

 

時は現在に戻り、再び平穏な生活を送っていた栗原家に、ある日警察がやってくる。

実はひかりは勤務先のお金を盗んだ容疑で警察に捜索されていたのである。

 

そして佐都子は徐々に片倉ひかりの壮絶な6年間を知ることになる...

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

幼稚園での子供同士の問題はよくあることですが、

最後まで朝斗を信じた佐都子は素晴らしいですね。

周りとの関係を考えて謝らせる方もいるかと思います。

自分の子供を最後まで信じるというのは時には難しいことですよね。

 

大空の母・理沙もまた我が子を信じるが故の行動で、子共を信じる二人の母の姿に感動しました^^

 

もう佐都子と朝斗は血が繋がっていなくとも、本物の母と子のようですね。

親子の堅い絆を見ることができた2話でした。

 

今回は朝斗役の林田悠作くんの演技が光っていましたね^^

 

 

そしてここから片倉ひかりの真実が徐々に明かされていきそうですね。

優しかったひかりがなぜ朝斗を返せと、無理ならお金をくれといったのか。

その理由にはひかりの過去が関係していそうですね。

この先さらに心が痛くなりそうですね...

 

ひかりにも幸せが訪れてほしいです...

 

 

 

第2話を見逃し方、動画でも視聴したいという方は公式が無料で見逃し配信をしているので安心してください!

 

 

朝が来るの3話のあらすじ

 

 

朝が来るの3話のあらすじ・ネタバレ・感想

 

 

女は「広島のお母ちゃん」だった

 栗原家に来た金髪の女は、6年前に佐都子(安田成美)と清和(田中直樹)が会った片倉ひかり本人(川島海荷)であった。
そしてひかりが警察に追われているという事実を知る佐都子。
本物のひかりだと気付けなかった自分を責める佐都子に対し、特別養子縁組支援団体・ベビーバトン代表の浅見(石田えり)は……。
17歳のひかり
3年前……。健太(小野塚勇人)の父親代わりである哲男(山本龍二)が病に倒れ、ひかりと健太は哲男の八百屋を二人で切り盛りするようになっていた。
健太を支えようとするひかり。そんなある日、健太の前に現れたのは、黒いスーツを着た謎の男で……。
もうひとりの女……
佐都子と清和は、「家族神話を考える」という企画で、清和の部下・香澄(佐津川愛美)から取材を受けることになる。
その取材の中で佐都子と清和は、検査で清和が無精子症と診断されたこと、不妊治療をしたこと、ベビーバトンに行き着いた経緯などを語る。
数々の困難を乗り越えた夫婦。そんな二人を見た香澄は、清和に対してとある行動に出る。

 

 

 

それではここまで見ていただきありがとうございました!

 

 

◆関連記事

朝が来るの原作ネタバレ!最終回結末は?ひかりの過去が切ない...

朝が来る/ドラマの視聴率速報!1話~最終回まで!打ち切り?過去作品と比較!

朝が来るの主題歌について!

朝が来るのキャスト・人物相関図

朝来るのキャスト!ひかりの姉役の小島梨里杏について!

朝が来るのキャスト!健太役の小野塚勇人について!

朝が来るのロケ地はどこ?広島や横浜などドラマ撮影場所情報まとめ!

 

◆各回のあらすじ・ネタバレ・感想

1話のあらすじ・ネタバレ・感想

4話のあらすじ・ネタバレ・感想

5話のあらすじ・ネタバレ・感想

 

 

 

スポンサーリンク

 

 - 2016年夏ドラマ